平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

平塚市立小学校6年生全児童が劇団四季「こころの劇場」を観劇します

記者発表掲載日:2015/12/14

平成27年12月14日
平塚市教育委員会 
担当 学校教育部 教育指導課 岩崎
電話 0463−35−8120
 

平塚市立小学校6年生全児童が
劇団四季「こころの劇場」を観劇します

 
 「こころの劇場」は、日本全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトとして、一般財団法人舞台芸術センターと劇団四季、そしてこの趣旨に賛同する企業や行政の協力により実現している全国規模の事業です。
 子どもたちの心に、生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど、人が生きていく上で大切なことを、舞台を通じて学ぶことができる貴重な体験であることから、本市では平成22年度から実施し、今年度で6回目となります。
 当日は、平塚経進会、平塚北ロータリークラブ、平塚警察署少年補導員連絡会、平塚警察署、公益財団法人まちづくり財団に御協力をいただき、実施します。
 
 
日時  
 平成27年12月21日(月) 
  午前の部 10時30分〜12時25分
  午後の部 2時〜3時55分
 平成27年12月22日(火) 
  午前の部 10時30分〜12時25分
  午後の部 2時〜3時55分
 
会場  平塚市中央公民館 大ホール
 
対象  平塚市立小学校の全6年生 28校 2,541人
 
演目  劇団四季ミュージカル「人間になりたがった猫」
 
主催  平塚市教育委員会
 
協力  平塚経進会、平塚北ロータリークラブ、平塚警察署少年補導員連絡会、平塚警察署、公益財団法人まちづくり財団 

このページの先頭へ

広報・記者発表一覧に戻る