PR動画「ひらつかラブストーリー ~ずっとぎゅっと、このマチで~」

最終更新日 : 2017年8月25日

PR動画「ひらつかラブストーリー ~ずっとぎゅっと、このマチで~」を制作し、YouTubeの平塚市公式チャンネルで公開しました。

本作品は、平塚で生まれ育ち、出会った男女が、恋人からやがて家族となって、思い出を重ねていく物語。
湘南ひらつか七夕まつりや湘南ベルマーレひらつかビーチパーク、平塚なぎさプロムナードなどの実写映像を背景に、人気イラストレーター日下部うめかさんが描きおろした可愛らしい人物イラストをCGで重ねて表現しました。

声優には、多くの人気作品に出演し、特に女性からの支持が厚い小野賢章さんと、市内在住で平塚の劇団で活躍する水野理紗さん、ふたりの実力派声優を起用しています。

本動画をご覧いただき、平塚へ遊びに訪れ、恋人、友人、家族と過ごすキッカケになればと思います。

「ひらつかラブストーリー ~ずっとぎゅっと、このマチで~」(外部リンク・YouTubeへ)(30秒)

七夕まつりのシーン
 

動画に登場する平塚のイベント・スポット

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonanzoen

夏の海水浴はもちろん、1年を通してビーチスポーツやビーチレジャーを楽しめます。また、パーク内のボードウォークには、平塚出身のアーティスト、オノルイーゼさんのポップなペイントアートが描かれており、多くの方が写真を撮るフォトスポットになっています。

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonanzoenのページ
『シーサイドレジャーのホットスポット!「湘南ベルマーレひらつかビーチパーク」(SHONAN garden)』の記事(外部サイトへリンク)
「子供も思い切り楽しめる!相模湾のパノラマが広がるビーチ(THE SHONAN MAG)」の記事(外部サイトへリンク)

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

湘南ひらつか七夕まつり

湘南に夏の訪れを告げる湘南ひらつか七夕まつりは、毎年7月上旬に開催され、まつりの期間中、市内は七夕一色に染まります。見どころは何といっても豪華絢爛な七夕飾り。伝統的な星祭の優雅さを持ちながらも、その時の流行や話題を巧みに取り入れた飾りが夏の空を彩ります。

湘南ひらつか七夕まつりのページ
「極彩色揺らめく夏の祭典。150万人が来場する湘南・平塚の七夕まつりにはぜひ浴衣で!(SHONAN garden)」の記事(外部サイトへリンク)

夜の七夕飾り
 

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン

四季折々の花を楽しめ、園芸や農業を学べます。約9.2ヘクタールの広大な園内には、三千種を超える花々が植栽されています。また、バラの名所としても有名で、シーズンには県内外から多くのバラ好きが訪れます。

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン(外部リンク)
「季節の花々が咲き誇る平塚の自然体験スポット。(THE SHONAN MAG)」の記事(外部サイトへリンク)

湘南平

「神奈川県の景勝50選」「かながわの公園50選」「かながわの花の名所100選」「夜景100選」「平塚八景」など多くの指定を受けている眺望の名所です。春には桜やツツジのお花見、新緑の季節には緑のハイキングコースとして親しまれています。また、夜景の美しさからデートスポットとしても有名です。

湘南平のページ
『湘南夜景を一望!エリア屈指の人気おでかけスポット「湘南平」(SHONAN garden)』の記事(外部サイトへリンク)
「湘南の人気デートスポットは市民の憩いの場(THE SHONAN MAG)」の記事(外部サイトへリンク)

展望台から見る湘南平
 

平塚なぎさプロムナード

平塚駅南口から平塚海岸までまっすぐ伸びる「平塚なぎさプロムナード」を中心としたエリアは、明るく開放的で、湘南をイメージさせる松並木や静かで落ち着いた住宅地が印象的です。また、沿道にはお洒落なお店も多く、地元の方はもちろん、市外からも多くのお客さんが訪れます。

「駅から海まで一直線!開放感あふれる平塚南口の大通りをのんびりお散歩。(SHONAN garden)」の記事(外部サイトへリンク)
「多国籍料理の名店が集う「平塚なぎさプロムナード」(THE SHONAN MAG)」の記事(外部サイトへリンク)

高浜台歩道橋から見た平塚なぎさプロムナード

ストーリー

平塚市で暮らす、20代後半の若い夫婦。子どもを連れて海辺を散歩していた2人は、「そういえば、初めてのデートってここだったよね!」という妻の言葉をきっかけに、2人が付き合うことになった七夕祭りの日の出来事を鮮明に思い出します。

それを発端に、夫は、妻の誕生日に行った花菜ガーデン、プロポーズをした湘南平など、平塚での様々な思い出の地を回想し、2人で過ごした楽しい日々が次々と頭に浮かびます。

そして物語は、夫が子どもの姿を見ながら、これから増えていく家族の思い出に大きな期待を寄せ、平塚の街で暮らしていくことを楽しみに思う様子で締めくくられます。
 

動画概要

タイトル
ひらつかラブストーリー ~ずっとぎゅっと、このマチで~

長さ
30秒
 
放映予定場所
  • グリコビジョン渋谷 東京都渋谷区神南1-23-8(期間:9月1日~)
  • 三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚  1階光の広場 (期間:9月4日~)

制作に関わった方々

イラストレーター

日下部うめか
日下部うめか氏の似顔絵

イラストレーター。自身の漫画をTwitterに投稿したところ、「ほっこりする」、「かわいすぎる」と大きな話題となり、フォロワーが急増し、現在は約20万人に。2016年には、作品集『きみのいるセカイ』が書籍化。企業やアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。
日下部さんのコメント
「平塚市は、海が近く、ゆったりとした優しい時間を過ごせる街でした!海も穏やかで綺麗だったので、家族、友人、恋人、きっと誰と行っても楽しめる場所だと思います。この動画を見てくださった皆さまに平塚市の魅力が伝わると嬉しいです。」

声優

小野賢章
小野賢章氏


声優・俳優。子役から活動を開始し、12歳から10年間、映画『ハリー・ポッター』全シリーズのハリー役の吹き替えを担当した。アニメ『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役をはじめ、多数のアニメ作品に出演のほか、舞台や映画、ドラマと幅広く活動している。
小野さんのコメント
「ビーチや七夕祭り、花菜ガーデンなど、平塚の観光名所にいってみたいなと思いました。家族がいたら、こういったところでゆっくり過ごせたらいいなと想像しながら、演じました。この動画を観て、ぜひ平塚市に遊びに行ってみてください。」

水野理紗
水野理紗氏


神奈川県出身平塚市在住の声優、ナレーター。郷田ほづみ主催の劇団、湘南テアトロ☆デラルテの俳優。過去にも平塚市のプロモーション動画「平塚で暮らせば」、「平塚アメイジングストーリー」の2作品に出演経験がある。
水野さんのコメント
「ずっと暮らしている平塚のプロモーション動画で声優として仕事ができてとても光栄です。行ったことのある場所ばかりなので、とても親近感をもって演じることができました。どんどん魅力的になっていく平塚市のことをたくさんの方に伝えられたら嬉しいです。」

シナリオライター

ふくだりょうこ
ふくだりょうこ氏


東海大学文芸創作学科卒。ライター/作家。『レンタル彼氏』『一〇八恋星 水滸伝』など多くのゲームシナリオに携わるほか、コラム、小説を執筆。近著に小説『低体温症ガール』がある。
ふくださんのコメント
「学生時代を過ごした平塚を舞台に物語を執筆することができてとても嬉しく思っています。魅力的な場所が多くある街なので、たくさんの方に興味を持っていただき、ぜひ足を運ぶきっかけになれば幸いです。」




 

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課(シティプロモーション担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-8556
ファクス番号:0463-21-9613

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?