平塚市イノベーションスクール

最終更新日 : 2017年3月1日

新しい発想。
それは、新しいつながりから生まれます。
それは、物事の見方を変えた時に生まれます。

"Integration for Innovation"を基本コンセプトに、平塚市イノベーションスクールを開催します。
  • イノベーションのイメージ図

趣旨

 平塚市は、市内企業と大学の共同研究の事業化を支援しています。
 時代の変遷に伴う事業環境の変化に柔軟に対応するため、企業の強みと大学の強みを共に活かそうとする産学の取り組みが広がっています。

 平塚市内には、東海大学、神奈川大学のキャンパスがあり、東京大学の研究施設があります。
 また、多くの企業の研究所が集積しています。

 平成27年度に開催した第10回平塚市産業活性化セミナー『成功事例から学ぶ社会企業家と6次産業化~事業者の役割と資源動員の進め方~』は、大学から専門家をお招きし、そのまま使えるノウハウではなく、事業を取り巻く環境や社会の動向を捉える視点や、論理的思考力を強化するビジネススクールの授業を体験いただき、参加者から大変好評でした。
 そこで、市内の大学にご協力いただき、産学公によるイノベーションを促進すべく、特に経営者、経営幹部候補者、研究開発者に向けた連続セミナー「平塚市イノベーションスクール」を企画しました。(平成28年度第1期は終了しました)
 平塚市イノベーションスクールでは各回、専門家の講師をお招きし、テーマに沿った講演をいただいた後、参加者とのディスカッションを予定しています。セミナー参加を通じて大学との接点をつくり、共同研究や経営課題の解決等にご活用ください。次回以降の開催は、詳細が決まり次第、本ページや平塚市産業情報共有化プロジェクトのフェイスブックページ等に掲載予定です。
 なお、本事業は平塚市産業振興計画アクションプランの『イノベーション・デザイン』プランの一事業として実施します。

イノベーションスクールの講座

参考案内 講座一覧(PDF162KB)(平成28年度分終了)

「人口減少社会が企業経営に与える影響」結果

日時 平成28年12月22日木曜日 午後7時から午後9時
場所 平塚市役所本館5階519会議室(平塚市浅間町9番1号)
講師 神奈川大学経営学部 教授 林 悦子 氏

概要 
 講師には、日本の人材育成の課題を考えるべく、ドイツにおける技能訓練(デュアル・システム)の実際について紹介いただきました。ディスカッションでは、社会、文化的な背景の違いからドイツにおける企業内教育訓練と日本における企業内研修の違いを分析し、技術・技能に対する国民の認識や、企業現場におけるIT化、人工知能等の新しい技術への対応等、人口減少社会において考慮すべき様々な要素を議論しました。

配布資料「ドイツにおける職業訓練の実際―技能訓練における日独比較の観点から―」(PDF:498KB)


文献の展示
 今回も、平塚市イノベーションスクールで紹介された文献や関連しそうな文献を、平塚市中央図書館の協力を経て展示しました。
文献リスト(PDF:115KB)
 
  • 講演の写真
  • 図書展示の写真

「ソーシャルデザインの考え方」結果

日時 平成28年12月9日金曜日 午後7時から午後9時
場所 平塚市役所本館5階519会議室(平塚市浅間町9番1号)
講師 神奈川大学経営学部 特任准教授 山岡 義卓 氏

概要
 講師には「ソーシャルビジネス」という言葉の説明から、ソーシャルビジネスが普及してきた背景について解説いただいた後、「コマーシャルデザイン」と比較しながら、「ソーシャルデザイン」の考え方を紹介いただきました。身近な事例として、県内の農業・商業・工業の各分野におけるソーシャルデザインの事例も紹介いただきました。
 講演後はワークシートを使用し、参加者が興味を持っている事業をソーシャルデザインの視点から評価し、意見交換を行うワークショップを行いました。

公開資料1「ソーシャルデザインの考え方~これからの社会をつくるためのもうひとつの指標」(配布資料)(PDF:335KB)
公開資料2「ソーシャルデザインとコマーシャルデザインの比較」(配布資料)(PDF:136KB)
公開資料3「ワーク~自社事業のソーシャルデザイン的評価」(ワークシート)(PDF:66KB)


文献の展示
 前回に引き続き、平塚市イノベーションスクールで紹介された文献や関連しそうな文献を、平塚市中央図書館の協力を経て展示しました。
文献リスト(PDF:108KB)
 
  • 講演の写真
  • 図書展示の写真

「イノベーションとは何か?」結果

日時 平成28年11月25日金曜日 午後7時から午後9時
場所 平塚市役所本館5階519会議室(平塚市浅間町9番1号)
講師 東海大学政治経済学部 准教授 亀岡 京子 氏

概要
 講師には「イノベーション」という言葉が日本でどのように解釈されてきたか、経済学や経営学においてどのような概念として提唱されてきたか紹介いただきました。近年、様々な分野でイノベーションに関する研究がなされていることも紹介いただきました。
 ディスカッションでは、参加者のこれまでのイノベーションに対する見方や自社のビジネスモデルにおけるイノベーションとはどのようなものか等、実践的な議論が行われました。

公開資料「イノベーションとは何か?」(講演資料の一部抜粋)(PDF:495KB)
配布資料「イノベーションとは何か?」(PDF:64KB)

文献の展示
 今回、新しい試みとして、平塚市イノベーションスクールで紹介された文献や関連しそうな文献を、平塚市中央図書館の協力を経て展示しました。
文献リスト(PDF:140KB)
  • 講演の写真
  • 図書展示の写真

「管理者の生産性の向上とは?」結果

  • 講演の写真
日時 平成28年11月18日金曜日 午後7時から午後9時
場所 平塚市役所本館5階519会議室(平塚市浅間町9番1号)
講師 東海大学政治経済学部 教授 岩谷 昌樹 氏

概要
 講師には豊富な企業事例をご紹介いただくと共に、経営学における管理者の研究の歴史(テイラーから最近の研究事例まで)についてもお話しいただきました。
 またディスカッションでは、参加者からでた質問に対する回答、その回答を起点とした話の展開をしていただきました。
 参加者からは、「新しい知見が得られた」、「面白かった」とのコメントをいただき、大変好評でした。
 当日の資料の一部を公開しますのでご覧ください。

公開資料「管理者の生産性の向上とは?」(講演資料の一部抜粋)(PDF:112KB)
配布資料「管理者の生産性の向上とは?」(PDF:176KB)

ガイダンス

平塚市イノベーションスクールのプログラム内容を御紹介するガイダンスを開催しました。

日時 平成28年10月28日金曜日 午後7時から午後8時
場所 平塚市役所本館1階(平塚市浅間町9番1号)
ガイダンス配布資料(PDF237KB)

概要
 プログラム全体の紹介、政策的位置づけ、産学公の連携、イノベーションスクールのコンセプト、模擬ディスカッションを行いました。
 産学公の連携については、海外事例の紹介の他、平塚市が東京大学生産技術研究所と共に行っている、「平塚海洋エネルギー研究会」の経緯について、経営学における「制度的企業家」という概念を用いて紹介しました。
 また、模擬ディスカッションでは、「人工知能が仕事を奪うのか?」をテーマに、参加者の現場経験、未来予測等について情報交換するとともに、様々な文献で指摘されている事項を共有しました。

ガイダンスの様子
ガイダンスの写真

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-21-9759

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?