産業間連携事例 きゅうりドレッシング

きゅうりドレッシング 【農業+工業(食品製造業)】

  • きゅうりドレッシングの陳列写真
JA湘南が、市外の食品業者と連携し、平塚の特産品「きゅうり」を使用したドレッシングを開発。
「あさつゆ広場」平成25年3月の3周年記念イベントで販売を開始。

 

キュウリ加工に取り組んだ目的

 JA湘南では、幻のキュウリ「相模半白節成」を使ったレトルトカレー「ひらつかきゅうりカレー」の開発と並行し、もっとも多く作られている特産品のキュウリを使った商品の開発を検討していました。
 そこで、流通規格外のキュウリの活用を目的としました。

 

事業内容

 平塚市の特産品であるキュウリを使用した食品の開発
 

パートナーを見つけた経緯

 JAは直売所で様々な農産物の加工品を販売しており、業務を通じてつながった食品製造業者と連携。
 県内にない独自のものにしようと、新商品開発を行いました。
 

連携のメリット

 JA湘南
 

  •   形が不揃いで市場出荷からもれてしまう高品質なキュウリの活用
  •   直売所「あさつゆ広場」での新商品販売
     
 

 食品製造業者

  •   食品加工の技術、加工品開発のアイデア提供による新規ビジネスの創造
 

事業主体

  JA湘南、食品製造業者
 
  • JA湘南と食品製造業者による商品開発、製造、販売の過程における協力の図

連携の成果

 「あさつゆ広場」平成25年3月の3周年記念イベントで販売を開始。
 現在は、「あさつゆ広場」の他に、「横須賀ポートマーケット」でも販売中。

販売実績
 

 平成25年度 3270本
 

販路拡大の盲点

 JA湘南では、これまで青果のバイヤーとの接点はあったが、加工品のバイヤーとの接点は少なかった。
 そのため、「きゅうりドレッシング」という加工品を青果のルートで営業していたが、加工品のバイヤーとつながる機会があり、新たな販路が開拓された。

  • きゅうりドレッシングのポップ写真
  • 籠の上のきゅうりドレッシングの写真

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-21-9759

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?