新型コロナウイルス感染症により影響を受けている企業の支援

最終更新日 : 2021年1月18日

新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている企業(個人事業主やフリーランスを含みます)への主な支援策を集約し、情報提供しています。
なお、最新情報は各制度のリンク先を必ずご確認ください。

新着情報

令和3年1月18日更新
(3)助成金・支援金の(ア)持続化給付金【国】、(オ)家賃支援給付金【国】の情報を更新しました。

情報一覧

               
 
支援情報一覧
(1) 経営相談 (ア)新型コロナウイルス感染症の影響を受ける本市の中小企業の相談窓口【市】
(イ)新型コロナウイルス感染症の影響を受ける県内の中小企業の相談窓口【県】
(2) 融資 (ア)平塚市中小企業融資制度【市】
(イ)神奈川県中小企業制度融資【県】※3年間無利子
(ウ)日本政策金融公庫による融資【国】※3年間無利子
(エ)商工中金による危機対応融資【国】※3年間無利子
(オ)個人向け緊急小口資金等の特例(個人事業主・フリーランスを含む)【国】※無利子
(3) 助成金・支援金 (ア)持続化給付金【国】※2021年2月15日まで申請期限が延長となりました。
(イ) 雇用調整助成金の特例措置【国】
(ウ)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(従業員を雇用する事業者向け)【国】
(エ)小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(個人事業主・フリーランス向け)【国】
(オ)家賃支援給付金【国】※2021年2月15日まで申請期限が延長となりました。 (カ)テレワーク導入支援補助金【市】
(キ)ITサービス導入支援補助金【市】
(ク)人材確保・人材育成支援補助金【市】
(ケ)新型コロナウイルス感染症拡大防止金(第5弾)【県】
(4) 税の申告・納付 (ア)納税の猶予の特例【国】
(イ)納税が困難な方に対する地方税における猶予制度【市】
(ウ)中小事業者等への固定資産税・都市計画税の特例【国】【市】
(5) その他 (ア)テレワークに関する情報提供【国・県】
(イ)設備投資や販路開拓等に取り組む事業者の優先的支援(補助金採択審査での加点措置)【国】
(ウ)テイクアウト・デリバリーをする飲食店への支援【市】
(エ)労働者向けの情報【市】
(オ)GoToキャンペーン【国】【県】
(カ)試験計測等料金の減免【県】

経営相談

(ア) 新型コロナウイルスの影響を受ける本市の中小企業の相談窓口【市】

どこにあるの?

平塚市浅間町9番1号
平塚市役所本館5階 産業振興課内
0463-23-1111 (内線2589)

どんな相談を受けてくれるの?

主に資金繰り等に関する相談で、平塚市中小企業融資制度や各種融資制度、セーフティネット保証等についてご案内いたします。

開設時間は?

月曜日から金曜日(休庁日を除く)の9時30分から12時、13時から16時30分

詳細を知りたい

詳しくは、新型コロナウイルス感染症に対する本市の中小企業の相談窓口をご覧ください。
 

(イ) 新型コロナウイルスの影響を受ける県内の中小企業の相談窓口【県】

どこにあるの?

平塚市内にある窓口は次のとおりです。
平塚市松風町2番10号
平塚商工会議所
0463-22-2510

どんな相談を受けてくれるの?

経営や金融の相談をお受けし、アドバイスや支援策の案内を行っています。

開設時間は?

平日 9時から17時

詳細を知りたい

詳しくは、神奈川県「新型コロナウイルスの流行により影響を受ける県内中小企業に対する「経営相談窓口」を設置します」(外部リンク)をご覧ください。

融資

(ア) 平塚市中小企業融資制度【市】

どんな融資があるの?

次の2種類の融資メニューがあります。
平塚市中小企業融資制度
  メニュー 借りられる人
1 セーフティネット保証資金 売上高が一定以上減少しており、平塚市から「セーフティネット保証の認定」を受けた事業者
2 危機関連保証資金 売上高が一定以上減少しており、平塚市から「危機関連保証の認定」を受けた事業者

なお、上記の融資を利用した際は「利子補給制度」と「信用保証料補助制度」が利用可能です。詳しくは各リンク先でご確認ください。

問い合わせ先は?

平塚市産業振興課企業支援・労政担当
電話:0463-21-9758

詳細を知りたい

詳しくは、平塚市中小企業融資制度をご覧ください。

(イ) 神奈川県中小企業制度融資【県】 ※3年間無利子

どんな融資があるの?

次の4種類の融資メニューがあります。
神奈川県中小企業制度融資
  メニュー 借りられる人
1 新型コロナウイルス対策特別融資
(危機関連保証別枠)
最近1か月の売上高が前年同期より15%以上減少しており、平塚市から「危機関連保証の認定」を受けた事業者
2  新型コロナウイルス対策特別融資
(4号別枠)
最近1か月の売上高が前年同期より20%以上減少しており、平塚市から「セーフティネット保証の認定」を受けた事業者
3 セーフティネット保証5号 最近1か月の売上高が前年同期より5%以上減少しており、平塚市から「セーフティネット保証の認定」を受けた事業者
4 売上・利益減少対策融資
(新型コロナウイルス要件)
最近1か月の売上高又は売上総利益額(粗利益)が前年同期比5%以上減少している事業者

問い合わせ先は?

神奈川県金融課経営相談窓口
電話:045-210-5695

詳細を知りたい

詳しくは、神奈川県中小企業制度融資(外部リンク)をご覧ください。

(ウ) 日本政策金融公庫による融資【国】 ※3年間無利子

どんな融資があるの?

日本政策金融公庫による「新型コロナウイルス感染症特別貸付」や「特別利子補給制度」、「小規模事業者経営改善資金融資(新型コロナウイルス対策マル経)」などがあります。

問い合わせ先は?

日本政策金融公庫
事業資金相談ダイヤル
0120-154-505(平日9時から17時)

詳細を知りたい

詳しくは、日本政策金融公庫「新型コロナウイルスに関する相談窓口」(外部リンク)または、日本政策金融公庫「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」(外部リンク)をご覧ください。
 

(エ) 商工中金による危機対応融資【国】 ※3年間無利子

どんな融資があるの?

商工組合中央金庫が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者に対し、危機対応融資による資金繰り支援を実施します。

問い合わせ先は?

商工組合中央金庫相談窓口
0120-542-711(平日9時から17時、土曜日9時から15時)

詳細を知りたい

詳しくは、商工中金「新型コロナウイルス感染症に関する特別相談窓口」(外部リンク)をご覧ください。

(オ) 個人向け緊急小口資金等の特例(個人事業主・フリーランスを含む【国】

どんな融資があるの?

新型コロナウイルスの影響による休業等を理由に、一時的に資金が必要な個人事業主やフリーランスの方へ緊急の貸付を実施します。また、万が一、失業されて生活に困窮された個人事業主やフリーランスの方には、生活の立て直しのための安定的な資金を貸し付けます。

誰が借り入れ出来るの?

【緊急小口資金】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯。
【生活支援資金】
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯。

問い合わせ先は?

個人向け緊急小口 資金・総合支援資金相談コールセンター
0120-46-1999(土日・祝日含む9時から21時)

社会福祉法人平塚市社会福祉協議会
くらしサポート相談窓口
0463-21-8813(平日8時30分から17時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「生活福祉資金貸付制度」(外部リンク)をご覧ください。

助成金・支援金

(ア)持続化給付金【国】 

どんな給付金なの?

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

だれがもらえるの?

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者

いくらもらえるの?

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)
※上記の算出方法により、法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給。

どうやって申請するの?

持続化給付金事務局(外部リンク)から電子申請してください。

申請期限は?

当初は2021年1月15日まででしたが、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない事情がある方の書類の提出期限が2021年2月15日まで延長されています。

電子申請(インターネット)以外の方法はあるの?

原則、電子申請で行うこととなっておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が各地に開設されています。

最寄りの申請サポート会場はどこにあるの?

横浜市に開設されています。
会場名:横浜会場
住所:神奈川県横浜市中区長者町8-122ホテルグランドサン横浜2F
※2021年1月4日(月曜日)~1月31日(日曜日)までの期間は土曜日、日曜日、祝日を含む全日、窓口での受付を行っています。

申請サポート会場の予約方法は?

予約方法は次の2種類です。
(1)Web予約

持続化給付金事務局(外部リンク)からご予約ください。

(2)電話予約(オペレーター対応)
「申請サポート会場電話予約窓口」
0120-279-292(8時30分~19時0分)【土曜、祝日を除く】
 

問い合わせ先は?

 持続化給付金事業コールセンター
【8月31日までに申請された方】
直通番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分(土曜祝日を除く日~金曜日)
【9月1日以降に申請される方】
直通番号:0120-279-292
IP電話専用回線:03-6832-6631
受付時間:8時30分~19時00分(土曜祝日を除く日~金曜日)

詳細を知りたい

詳しくは、経済産業省「持続化給付金」(外部リンク)をご覧ください。

(イ) 雇用調整助成金の特例措置【国】

どんな助成なの?

雇用調整助成金は、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
なお、今回の特例の対象となるのは、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての事業者です。

問い合わせ先は?

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
 0120-60-3999(土日・祝日含む9時~21時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「雇用調整助成金」(外部リンク)をご覧ください。  

(ウ)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(労働者に休暇を取得させた事業者向け)【国】

どんな支援金なの?

新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども・新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を保護者として行うことが必要となった従業員に対し、年次有給休暇ではない有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主に対する助成金です。

問い合わせ先は?

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999(土日・祝日含む9時から21時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します」(外部リンク)を御覧ください。
 

(エ)小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(個人事業主・フリーランス向け)【国】

どんな支援金なの?

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人事業主や、フリーランスで仕事をする保護者へ支援金を支給するものです。

問い合わせ先は?

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999(土日・祝日含む9時から21時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)(外部リンク)をご覧ください。

オ)家賃支援給付金【国】

どんな補助金なの?

新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」を支給します。

だれがもらえるの?

テナント事業者のうち、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、5月~12月において以下のいずれかに該当する者

(1)いずれか1か月の売上高が前年同月比で50%以上減少

(2)連続する3か月の売上高が前年同期比で30%以上減少

いくらもらえるの?

申請時の直近の支払賃料(月額)に基づいて算出される給付額(月額)を基に、6カ月分の給付額に相当する額を支給。

法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円です。

申請期限は?

当初は2021年1月15日まででしたが、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない事情がある方の書類の提出期限が2021年2月15日まで延長されています。

どうやって申請するの?

家賃支援給付金ポータルサイト(外部リンク)から電子申請してください。

電子申請(インターネット)以外の方法はあるの?

原則、電子申請で行うこととなっておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が各地に開設されています。

最寄りの申請サポート会場はどこにあるの?

平塚市内にも開設されています。なお、完全事前予約制となっておりますので、ご注意ください。
施設名:平塚プレジール
住所:平塚市 八重咲町3-8 平塚プレジール 5F

申請サポート会場の予約方法は?

予約方法は次の2種類です。
(1)Web予約
平塚会場の予約は申請サポート会場【平塚プレジール】(外部リンク)からできます。
その他の会場をご希望の場合は、申請サポート会場(外部リンク)からご予約ください。
(2)電話予約
家賃支援給付金申請サポート会場電話予約窓口
0120-150-413(土日祝日含む9時00分~18時00分)

問い合わせ先は?

家賃支援給付金コールセンター
0120-653-930(土日祝日含む8時30分~19時00分)

詳細を知りたい

詳しくは、経済産業省「家賃支援給付金に関するお知らせ」(外部リンク)をご覧ください。

(カ)テレワーク導入支援補助金【市】 

どんな補助金なの?

テレワークの新規導入または継続活用するための費用へ補助金を支給いたします。

だれがもらえるの?

市内に事業所がある中小企業者であり、かつ、テレワーク導入に係る国の助成金の支給決定を受けた事業者

※国の助成金とは、厚生労働省働き方改革推進支援助成金【テレワークコース】・【新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース】のことを指します。

いくらもらえるの?

  • 国助成金の補助対象経費に対し、最大100万円(補助率4分の1)
  • 国助成金の補助対象外経費に対し、最大50万円(補助率4分の3)
※国の助成金と併用することで、費用のほとんどを補う事が出来ます。

申請期間は?

令和2年9月1日から令和3年3月31日まで

お問い合わせ先は?

 平塚市産業振興課企業支援・労政担当
•電話番号:0463-21-9758
•受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

詳細を知りたい

詳しくは、01 テレワーク導入支援補助金をご覧ください。

(キ)ITサービス導入支援補助金【市】 

どんな補助金なの?

非対面型ビジネスモデルへの転換に向けて導入したITサービス等の費用の一部を負担いたします。

だれがもらえるの?

市内事業所がある中小事業者
※医療法人、学校法人、社会福祉法人、一般社団法人、NPO法人、各種組合など、幅広く対象になります。

いくらもらえるの?

最大100万円(補助率4分の3)

申請期間は?

令和2年9月1日から令和3年2月28日まで

お問い合わせ先は?

 平塚市産業振興課企業支援・労政担当
•電話番号:0463-21-9758
•受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

詳細を知りたい

詳しくは、02 ITサービス導入支援補助金をご覧ください。

(ク)人材確保・人材育成支援補助金【市】 

どんな補助金なの?

非対面型ビジネスモデルへの転換に向けた次の取組にかかる費用の一部を負担いたします。

  • 人材確保に係るオンラインサービス
  • 人材育成に係るオンラインサービス

だれがもらえるの?

市内事業所がある中小事業者
※医療法人、学校法人、社会福祉法人、一般社団法人、NPO法人、各種組合など、幅広く対象になります。

いくらもらえるの?

最大50万円(補助率4分の3)

申請期間は?

令和2年9月1日から令和3年2月28日まで

お問い合わせ先は?

 平塚市産業振興課企業支援・労政担当
•電話番号:0463-21-9758
•受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

詳細を知りたい

詳しくは、03 人材確保・人材育成支援補助金をご覧ください。

(ケ)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)【県】 

どんな協力金なの?

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、令和3年1月12日から2月7日までの間に、対象店舗を運営し、時短営業要請にご協力いただいた、県全域にある対象店舗に対して、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)」を交付します。

だれがもらえるの?

営業の形態や名称にかかわらず、通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗。
・いわゆる飲食店のほか、飲食店営業の許可を受けている遊興施設(バー・キャバレー等)も含みます。
・テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカーなどは対象外です。
・ネットカフェ、マンガ喫茶など、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業許可証があっても時短要請の対象外であるため、協力金も対象外です。
・酒類の提供要件はありません。
・通常の営業時間が5時から20時までの店舗は対象外です。
例えば、11時に開店し、20時に閉店するレストランは対象外。

 
いくらもらえるの?

1店舗あたり最大162万円。
時短営業の開始が遅れた場合、「時短営業した日数×6万円」を交付します。
その場合、時短営業を開始した日から令和3年2月7日まで連続して時短営業することが必要です。
対象地域内で複数の店舗を運営している事業者は、一括して申請してください。
 対象店舗数に応じて、合算して交付します。

申請期間は?

時短要請期間終了後に受付を開始します。
具体的な受付時期・申請方法は追ってお知らせします。
 

問い合わせ先は?

神奈川県 産業労働局 中小企業部中小企業支援課
受付時間 月曜日から金曜日(祝日は除く) 9時から17時
080-7490-7903、080-7490-7908、080-7490-7913、080-7490-7927、080-7490-7992
 かけ間違いのないよう、ご注意ください。
 
詳細を知りたい
詳しくは、神奈川県「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について」(外部リンク)をご覧ください。

税の申告・納付

(ア)納税の猶予の特例【国】 

どんな内容なの?

2020年2月から納期限までの一定の期間(1か月以上)において、収入が減少した場合に1年間納税を猶予する特例です。なお、担保は不要で、延滞税は免除となります。

誰が対象になるの?

2月以降、売上が減少(前年度比概ね20%以上)したすべての事業者が対象です。

どの税が対象なの?

法人税や固定資産税など、基本的にすべての税が対象となります。

詳細を知りたい

詳細は、財務省「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(案)」(外部リンク)をご覧ください。

(イ)納税が困難な方に対する地方税における猶予制度【市】

どんな内容なの?

新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなどして以下のようなケースに該当する場合は、猶予制度があります。

問い合わせ先は?

平塚市納税課
0463-21-8769(直通)

詳細を知りたい

詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する地方税における猶予制度をご覧ください。

(ウ)中小事業者等への固定資産税・都市計画税の特例【国】【市】

どんな内容なの?

中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは2分の1とします。

どういった場合に適用されるの?

令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が、前年の同時期と比較して減少した場合、割合に応じて以下の特例が適用されます。
特例率
事業収入の減少割合 適用される特例率
30%以上50%未満 2分の1
50%以上 全額

問い合わせ先は?

固定資産税課
0463-21-8768(直通)

詳細を知りたい

詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による、中小事業者等への固定資産税・都市計画税の特例についてをご覧ください。

その他

(ア)テレワークに関する情報提供【国・県】

テレワークの導入企業の事例や相談窓口をご紹介します。

テレワーク導入事例の紹介【国】

テレワーク相談センター【国】

テレワークに関する様々な相談に無償で対応しています。
0570-550348(平日9時から17時)
sodan@japan-telework.or.jp

詳細は、テレワーク相談センター(外部リンク)をご覧ください。

テレワークマネージャー派遣事業【国】

テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家が無料で、テレワークの導入に関するアドバイス等を実施します。
【相談実施期間】2021年3月31日(水曜日)まで
【費用】コンサルティング費用は無料、通信料は利用者負担

詳細は、総務省「令和2年度 テレワークマネージャー相談事業」(外部リンク)をご覧ください。

テレワーク導入支援アドバイザー派遣【県】

働き方改革の取組を推進するため、テレワークの導入を希望する中小企業等を支援しています。
【募集企業数】県内の中小企業等 7社
【費用】無料

詳細は、神奈川県「企業・従業員にとってのテレワーク~優秀な人材確保・退職防止、災害時業務継続対策~」(外部リンク)をご覧ください。

神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金【県】

在宅勤務等のテレワークの導入に取り組む県内の中小企業者等に対し、その取組に係る経費を補助します。
【募集期間】9月18日から12月18日
【補助対象経費】パソコン等端末の購入費用、ソフトウェアの購入費用、コンサルティング費用、就業規則等整備費 等
【補助率】4分の3
【補助上限額】40万円

詳細は、神奈川県「神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金の交付申請等のご案内」(外部リンク)をご覧ください。

(イ)設備投資や販路開拓等に取り組む事業者の優先的支援(補助金採択審査での加点措置)【国】

(独)中小企業基盤整備機構は、「生産性革命推進事業(令和元年度補正予算3,600億円)」において実施する補助金の採択審査において、今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者に対して加点措置を講じています。
さらに、「ア)ものづくり・商業・サービス補助金」については、生産性向上や賃上げに係る目標値の達成時期を1年間猶予するなど申請要件の緩和を行うとともに、交付決定日前に発注した事業に要する経費についても対象とします。

どんな補助金があるの?

ア)ものづくり・商業・サービス補助金
イ)小規模事業者持続化補助金
ウ)IT導入補助金

の3つです。

どんな企業が使えるの?

「ア)ものづくり・商業・サービス補助金」と「ウ)IT導入補助金」は「中小企業・小規模事業者等」、「イ)小規模事業者持続化補助金」は「小規模事業者等」です。それぞれの定義は、リンク先をご確認ください。

どれくらい補助してくれるの?

補助金によって異なり、それぞれ次のとおりです。

ア)ものづくり・商業・サービス補助金
補助上限:1,000万円(特別枠は50万円上乗せ)
 補助率:中小2分の1、小規模3分の2
(※補助率2分の1から4分の3)

イ)小規模事業者持続化補助金
補助上限:50万円(一定の条件を満たすと、上限額が拡充されます)
 補助率:3分の2

ウ)IT導入補助金
補助下限・上限:30万円から450万円まで
補助率:2分の1~4分の3

問い合わせ先

ア)ものづくり・商業・サービス補助金
ものづくり補助金事務局
050-8880-4053(平日10時から17時)
イ)小規模事業者持続化補助金
全国商工会連合会
03-6670-2540(平日9時から12時、13時から17時)
日本商工会議所
03-6447-2389(平日9時30分から12時、13時から17時30分)
ウ)IT導入補助金
一般社団法人サービスデザイン推進協議会
0570-666-424(平日9時30分から17時30分)

詳細を知りたい

詳しくは、中小機構「生産性革命推進事業ポータルサイト」(外部リンク)をご確認ください。

(ウ)テイクアウト・デリバリーをする飲食店への支援

平塚市では、市内の飲食店を支援するため、次の取組を行っております。

(エ)労働者向けの情報【市】

労働者への支援に関しては、こちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症により影響を受けている労働者の支援

(オ)GoToキャンペーン【国】【県】

GoToキャンペーンに関しては、こちらのページをご覧ください。
GoToキャンペーン

(カ)試験計測等料金の減免【県】

試験計測等料金の減免に関しては、こちらのページをご覧ください。
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所「新型コロナウイルス感染症に係る試験計測等料金の減免について」(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?