小規模事業者持続化補助金(一般型、コロナ特別対応型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行を受け付けています

最終更新日 : 2020年5月13日

小規模事業者持続化補助金の証明書について

・緊急事態宣言に伴い、当面の期間、認定申請は感染拡大の防止のため、原則として郵送による申請のみ受け付けています。なお、認定手続きの円滑化のため、事前に平塚商工会議所に御相談の上、郵送での 申請をお願いします。
・この証明は、「持続化補助金」申請の際に加点要素等となるもので、「持続化給付金」とは異なるものですので、ご注意ください。

小規模事業者持続化補助金(一般型)において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者については、セーフティネット保証4号の認定書等既存の証明書・認定書の写し(※1)または、市が発行する証明書により加点要素となります。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)において、概算払いによる即時支給(審査後、交付決定額の50%を支払い)を希望する場合は、市が発行する証明書等が必要になります。

小規模事業者持続化補助金の詳細は、日本商工会議所(外部リンク)のページをご覧ください。
セーフティネット保証4号については、セーフティネット4号のページをご覧ください。


(※1)既存の証明書・認定書の写しとは次のとおりです。
  (1)セーフティネット保証4号の認定書の写し
  (2)危機関連保証の認定書の写し
  (3)その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上げが10%以上減少したこと
    が分かる証明書・認定書
   (雇用調整助成金の支給通知書の写し、及び売上げが10%以上減少していることが分かる申請
    時の書類など)

申請窓口

証明書の発行を希望する方は、必要書類を添えて、平塚市役所 産業振興課窓口に提出してください。
※原則平塚商工会議所に事前に相談の上、郵送で送付してください。交付までに3日間程度要します。

申請書類

一般型

  1. 証明申請書(word:20KB)(pdf:102KB)(1部)
  2. 業種等を確認できる書類(履歴事項全部証明書、税務署への申告書、開業届の写し 等)
  3. 売上高が確認できる書類(損益計算書、売上台帳等)
  4. 郵送提出時確認票(word:20KB) (pdf:273KB)※郵送で申請する場合

コロナ特別対応型(売上高20%以上減少)

  1. 証明申請書(word:19KB)(pdf:103KB)(1部)
  2. 業種等を確認できる書類(履歴事項全部証明書、税務署への申告書、開業届の写し 等)
  3. 売上高が確認できる書類(損益計算書、売上台帳等)
  4. 郵送提出時確認票(word:20KB) (pdf:273KB)※郵送で申請する場合

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?