新型コロナウイルス感染症により影響を受けている労働者の支援

最終更新日 : 2020年7月21日

新型コロナウイルス感染症に関連する労働相談窓口等について紹介しています。詳細はそれぞれご確認ください。
なお、最新情報は各制度のリンク先を必ずご確認ください。

労働相談

(ア)神奈川労働局の特別労働相談窓口【国】

どんな相談を受けてくれるの?

解雇や休業等に関する相談のほか、企業が有給の特別休暇を導入してくれないといった相談にも応じています。

どこにあるの?

神奈川労働局 雇用環境・均等部 指導課総合労働相談コーナー
横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎13階
045-211-7358(平日8時30分~17時15分)

詳細を知りたい

詳しくは、神奈川労働局「新型コロナウイルス感染症に対する各種支援策(特別労働相談窓口の設置、各種助成金等)のご案内」(外部リンク)をご覧ください。
 

(イ)かながわ労働センターの労働相談【県】

どんな相談を受けてくれるの?

解雇・退職・雇止め、賃金・労働時間等の労働条件、職場のハラスメントなどの労働問題や労使関係について、パート・派遣を含め、働く方や事業主の方からのご相談に応じています。

どこにあるの?

最寄りの場所は次のとおりです。
平塚市西八幡1-3-1 神奈川県平塚合同庁舎別館
かながわ労働センター湘南支所
0463-22-2711(平日8時30分から17時15分(12時から13時を除く))
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間、原則として電話のみとなります。

詳細を知りたい

詳しくは、神奈川県「かながわ労働センター湘南支所のご案内(労働相談・労働講座)」(外部リンク)をご覧ください。
 

(ウ)平塚市の個別就労相談【市】 ※事前予約制

どんな相談を受けてくれるの?

就職に悩んでいる方が問題解決の糸口をつかめるように、経験豊富なキャリアコンサルタントが個別に相談をお受けします。ご本人だけではなく、ご家族からの相談もお受けします。また、在職中の方もご利用いただけます。

どこにあるの?

平塚市追分1-24
平塚市勤労会館
0463-32-3355(平日・土日祝9時から21時30分)
※毎月の最終日曜日、年末年始を除く

いつ開設してるの?

事前予約制(先着順)で、原則毎月第2・第4水曜日です。
13時00分から13時50分まで(50分間)
14時00分から14時50分まで(50分間)
15時00分から15時50分まで(50分間)
16時00分から16時50分まで(50分間)

詳細を知りたい

詳しくは、「個別就労相談をご利用ください」をご覧ください。
 

貸付

(ア)個人向け緊急小口資金等の特例貸付

どんな貸付なの?

社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。
  主に休業された方向け(緊急小口資金)※個人事業主・フリーランスなど 主に失業された方等向け(総合支援資金)
対象者 新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯 新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限額 学校等の休業、個人事業主等の特例の場合、20万円以内 ・その他の場合、10万円以内
  • (二人以上)月20万円以内
  • (単身) 月15万円以内
貸付期間:原則3月以内
据置期間 1年以内 1年以内
償還期間 2年以内 10年以内
利率・保証人 無利子・不要 無利子・不要

問い合わせ先は?

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
0120-46-1999(土日・祝日含む9時から21時)

社会福祉法人平塚市社会福祉協議会
くらしサポート相談窓口
0463-21-8813(平日8時30分~17時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「生活福祉資金貸付制度」(外部リンク)をご覧ください。

給付金・支援金

(ア)特別定額給付金【国】【市】 

どんな内容なの?

国は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととしています。
詳細は特別定額給付金事業のページをご覧ください。
 

問い合わせ先は?

総務省 特別定額給付金コールセンター
0120--260-020(9時から18時30分)

平塚市 新型コロナウイルス感染症「総合相談」コールセンター
0463-20-8143(平日8時30分~17時)

詳細を知りたい

詳しくは、特別定額給付金事業のページをご覧ください。

(イ)小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(個人事業主・フリーランス向け)【国】

どんな支援金なの?

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人事業主や、フリーランスで仕事をする保護者へ支援金を支給するものです。

どれくらい助成してくれるの?

令和2年2月27日から9月30日までの間(ただし、春休み等、小学校等が開校する予定のなかった日等を除きます)において、就業できなかった日について、1日あたり4,100円を支給されます。(4月1日以降は1日あたり7,500円を支給されます)

いつから申請できるの?

令和2年3月18日から12月28日まで申請できます。

どこに申請するの?

〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 6階662執務室
学校等休業助成金・支援金受付センター(厚生労働省の委託事業者)

問い合わせ先は?

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター
0120-60-3999(土日・祝日含む9時から21時)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)(外部リンク)をご覧ください。

(ウ)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【 国】

どんな支援金なの?

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。

だれが申請できるの?

令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払いなし)した中小企業の労働者

どれくらい助成してくれるの?

(1)1日当たり支給額(11,000円が上限)×(2)休業実績
※(1)(2)の算定方法は以下の通り
(1):休業前の1日当たり平均賃金額×80%
(2):各月の日数(30日又は31日)ー就労した又は労働者の事業で休んだ日数

いつから申請できるの?

令和2年7月10日(金曜日)から、郵送での受付を先行して開始しています。
また、オンラインでの申請も可能となる予定ですが、現時点では未定です。

どこに申請するの?

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金担当 行
詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ先は?

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276(平日8時30分~20時00分、土日祝8時30分~17時15分)

詳細を知りたい

詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(外部リンク)をご覧ください。

税の申告・納付

(ア)納税が困難な方に対する地方税における猶予制度【市】

どんな内容なの?

新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなどして以下のようなケースに該当する場合は、猶予制度があります。

問い合わせ先は?

平塚市納税課
0463-21-8769(直通)

詳細を知りたい

詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する地方税における猶予制度をご覧ください。

公共料金

(ア)電気・ガス料金の支払い【各事業者】

国は、料金の支払いに困難な事情がある方に対して、その置かれた状況に配慮し、料金の支払猶予や支払い延滞時の対応について、迅速かつ柔軟に対応するよう、電気・ガス事業者に要請しています。
これを受けて、次のとおり柔軟な対応を行っている事業者があります。
各事業者の対応状況については、ご契約されている電気・ガス事業者にご確認ください。
【電気】
東京電力エナジーパートナー株式会社「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う電気・ガス料金の特別措置について」(外部リンク)

【ガス】
東京ガス株式会社「2020年 新型コロナウイルス感染拡大に伴うお客さまに対するガスならびに電気料金の特別措置について」(外部リンク)
 

(イ)県営水道における上下水道料金の支払い猶予【県】

県営水道では、国からの要請を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の影響により上下水道料金の支払いが困難になった方について、次のとおり支払いの猶予をしています。
【対象者】
新型コロナウイルス感染症の影響により、上下水道料金の支払いが困難になった方
【猶予期間】
納入通知書の納期限又は口座振替日(1回目)から最長4か月間
【手続き】
支払いが困難になった旨を記載した「支払計画書」を水道営業所に提出してください。
【相談受付窓口】
平塚水道営業所(平塚市西八幡1-3-1)
0463-22-2711

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?