新型コロナウイルス感染症により影響を受けている企業の支援

最終更新日 : 2021年5月28日

新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている企業(個人事業主やフリーランスを含みます)への主な支援策を集約し、情報提供しています。
なお、詳細は各制度のリンク先を必ずご確認ください。

 

新着情報

令和3年5月28日更新
・助成金・支援金に「ソフトウェア導入等支援補助金」の情報を追加しました。

令和3年5月17日更新
・助成金・支援金に「一定規模以上の飲食店等への支援金(第3弾)」の情報を追加しました。

情報一覧

 
平塚市の支援情報一覧
(1) 経営相談 中小企業の相談窓口
主に資金繰り等に関する相談で、平塚市中小企業制度融資や各種制度融資、セーフティネット保証等についてご案内いたします。
産業振興課企業支援・労政担当内
0463-23-1111 (内線2589)
(2) 融資
平塚市中小企業制度融資
・セーフティネット保証資金
売上高が一定以上減少しており、平塚市から「セーフティネット保証の認定」を受けた事業者
・危機関連保証資金
売上高が一定以上減少しており、平塚市から「危機関連保証の認定」を受けた事業者

なお、上記の融資を利用した際は「利子補給制度」と「信用保証料補助制度」が利用可能です。

 産業振興課企業支援・労政担当内
0463-23-1111 (内線2589)
(3) 助成金・支援金  
(ア)テレワーク導入支援補助金 
国が実施する人材確保等支援助成金(テレワークコース)を活用して市内事業所で新たにテレワークを導入した事業者に対し、上乗せして補助します。


(イ)ソフトウェア導入等支援補助金
感染症対策に取り組む市内中小事業者等が、「新しい生活様式」に対応する新たな働き方を実践するうえで、業務効率等の向上につながるソフトウエアの導入またはECサイトの構築等を行った場合に、その経費の一部を補助します。


(ウ)一定規模以上の飲食店等への支援金(第1弾)
(エ)一定規模以上の飲食店等への支援金(第2弾)
(オ)一定規模以上の飲食店等への支援金(第3弾)
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、緊急事態宣言を受け、神奈川県の夜間営業時間の短縮要請に協力した飲食店等の事業の継続を図るとともに、従業員の雇用を維持することを目的に、支援金を交付します。


(カ)正規雇用促進補助金
新型コロナウイルスの影響による雇い止めや派遣切り等の影響を受けた求職者を支援するため、市民を正規雇用した市内事業者に対して、経費の一部を補助します。

 

(ア)産業振興課企業支援・労政担当
0463-21-9758

(イ)産業振興課企業支援・労政担当
0463-21-9758


(ウ)(エ)(オ)商業観光課
0463-35-8107



(カ)産業振興課企業支援・労政担当
0463-21-9758
(4) 税の申告・納付
中小事業者等への固定資産税・都市計画税の特例
中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは2分の1とします。
 
固定資産税課家屋担当
0463-21-8768
(5) その他 (ア)テイクアウト・デリバリーをする飲食店への支援
平塚市内では、市内の飲食店を支援するため次の取組を行っています。
(イ)労働者向けの情報
労働者への支援に関しては、こちらのページをご覧ください。

 

(ア)商業観光課商業担当
0463-35-8107



(イ)産業振興課企業支援・労政担当
0463-21-9758


 


国・県が行っている支援策については、神奈川県「新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けている事業者の皆様へ」(外部リンク)をご確認ください。

GoToキャンペーンについての情報は、下記のページをご覧ください。
GoToキャンペーン【国】 【県】
 

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?