写真で見る動き

平成28年(2016年)3月

3月27日(日) ひらつか市民スポーツフェスティバル

  • ひらつか市民スポーツフェスティバルでダンベル体操に参加する落合市長
 「ひらつか市民スポーツフェスティバル」が総合公園全体を会場に、盛大に開催されました。
 このフェスティバルは、市民の皆さんにとって、スポーツを始めるきっかけや、スポーツの楽しさ、素晴らしさをあらためて体感する機会となるよう、市内のスポーツ団体などが中心となり企画・運営されています。
 穏やかな春の日差しのもと、今年も子どもから大人まで多くの参加者が、トップアスリートたちによるスポーツ教室など様々なイベントを通じて、スポーツを楽しみました。
 
「スポーツは、健康や体力づくりに効果があるだけでなく、日々の生活に潤いや活力をもたらすものです。そして、今年はオリンピックイヤーであり、さらに4年後は東京オリンピック・パラリンピックが控えています。
 本市では、東京での開催に向けて、リトアニア共和国の事前キャンプ地誘致に取り組むなど、スポーツを通じたまちづくりを進めていきたいと思います。」

3月19日(土)・20日(日) 平塚市民病院新館竣工内覧会

  • 市民病院新館内を見学する落合市長
 平塚市民病院の新館が、3月18日に竣工しました。
新館での外来診療は、医療機器や什器の搬入、調整、入院患者の移動などを行い、5月6日から開始する予定です。開始に先立ち、新館竣工内覧会を開催しました。
 
「このたび竣工しました新館は、免震構造を採用し、災害医療拠点病院としての機能を充実させたほか、採光や院内での移動のしやすさなど様々な部分に工夫を凝らしています。
 また、本市では、子どもを産み育てやすい環境づくりに取り組んでおり、5階のワンフロアに小児科病棟周産期センターを開設しました。
 新館オープン後、全ての整備が完了する平成30年度まで引き続き御不便をおかけしますが、『地域のための市立病院』としてこれからも皆様の健康を支えてまいりますので、御理解いただきますようお願いします。」

3月15日(火) ひらつか障がい者福祉ショップ「ありがとう」ロゴマーク完成披露式

  • 障がい者福祉ショップ「ありがとう」のロゴマーク看板を掲げる落合市長
 平塚市・東海大学交流提携30周年記念事業の1つとして、市役所本館1階に開設している障がい者福祉ショップ「ありがとう」のPRを目的に、ロゴマークが作成されました。
 ロゴマークは、東海大学の池村教授の御協力のもと、芸術学科デザイン学課程の学生さんからデザインを提案していただき、その中から1点、投票によって選ばれました。
 完成披露式では、「ありがとう」のスタッフをはじめ、来庁した市民の皆さんが見守る中、ロゴマークがお披露目されました。

「福祉ショップ『ありがとう』は、平成26年7月に開設されて以降、市役所に来庁される多くの方に、大変ご好評をいただいています。
 今後は、ロゴマークによって、ますます多くの皆さんに『ありがとう』を知っていただき、障がいがある方々の支援や市民の理解が広まっていくことを心より願っています。また、様々な交流を通じて、東海大学と本市の結びつきも深めていきたいと思います。」
 
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?