写真で見る動き

平成28年(2016年)10月

10月28日(金) リトアニア、五輪事前キャンプを平塚市内で

  • エギディユス・メイルーナス駐日リトアニア共和国大使、黒岩祐治神奈川県知事、リトアニアオリンピック委員会・ヴィタリユス・ヴァシリウスカス財務担当局長、落合克宏平塚市長
 リトアニア共和国オリンピック委員会と神奈川県、平塚市は、本市の施設を中心とした県内で五輪事前キャンプを実施するとの協定を締結しました。リトアニアはバスケットボールや柔道、ボート競技などの強豪国として知られています。スポーツ施設やサポート体制の充実、東京からの距離が近さなどを評価していただきました。
 
「この締結を契機に、市民や企業、団体などを交えた交流を活発に進め、事前キャンプではオール平塚で、おもてなしの気持ちを持って歓迎したいと思います。スポーツ交流はもちろん、産業や文化、教育など様々な分野での交流を進め、継続的な友好関係を築いていけるよう、多くの皆さまの協力を仰ぎながら取り組んでいきたいです。」
 

10月13日(木) 姉妹都市提携25周年の米国ローレンス市を訪問

  • ローレンス市長に「七夕刺繍絵」をプレゼント
 10月12日~17日、米国カンザス州ローレンス市との姉妹都市提携25周年記念式典に出席するため、現地を訪れました。今回で3回目の訪問ですが、まちのつくり、歴史、美しい通り、緑があふれる街角にはいつも感激します。私たち9人の訪問団は、大勢の方々から心温まる歓待を受け、これまで多くの人に支えられて、姉妹都市交流が行われてきたことを改めて実感しました。
 
「記念式典では、ローレンス市長に対し、これからも末永く交流が続くことを願い、『七夕刺繍絵』を贈りました。姉妹都市提携30周年を迎える2020年は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催する年。ローレンス市の皆さんが平塚にいらして、市民との交流を楽しんでくださるよう願っています。」

10月6日(木) 天沼地区に大型商業施設がオープン

  • 三井不動産商業施設本部・小島浩史リージョナル事業部長とネーミングライツ契約締結の記者発表
 本市で17年ぶりの開業となる大型商業施設、「ららぽーと湘南平塚」がオープンしました。開業にあたり、周辺の通りや公園などへのネーミングライツの取り組み(写真は三井不動産商業施設本部・小島浩史リージョナル事業部長と契約締結の記者発表)、シティプロモーションの一環としてのデジタルサイネージの活用、店内での地元産品の販売、湘南ベルマーレとのコラボレーションなど、本市の活性化にご協力いただいています。
 
「『ららぽーと湘南平塚』が本市と連携しながら相互に発展し、地域経済の好循環につながることを期待しています。多くの人や情報が行き交う『ららぽーと湘南平塚』を情報発信拠点として、市内外に平塚の魅力をアピールできたらすばらしく、今後の展開に注目しています。」
 

10月5日(水) 「ひらつかの魅力発信」について東海大学生と語る

  • 東海大学の学生との対話集会
 東海大学の8人の学生さんたちと対話集会「市長と語ろう!ほっとミーティング」を開催しました。これまで、様々な地域で市民の皆さんとお話する機会を設けてきましたが、大学生を対象にした対話集会は初めて。事前に本市のシティプロモーションの取り組みを研究するなど、周到な準備を進めておられたおかげで、前向きな意見が活発に飛び交いました。
 
「本市が『選ばれるまち・住み続けるまち』となるために、住民サービスの充実や、『湘南』のイメージにしばられない平塚独自の魅力の発信を求める意見が、学生さんたちから出ました。皆さんの発想は新鮮で、示唆に富むものが多く、有意義な時間を過ごすことができました。」
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?