写真で見る動き

平成29年(2017年)1月

1月29日(日) 囲碁による地域の世代間交流

  • 湘南ひらつか地域対抗囲碁大会
 今回で15回目となる「湘南ひらつか地域対抗囲碁大会」を開催し、市内16地域、16チームの皆さんが参加しました。現在、女性の囲碁愛好家が年々増加する一方、高校生以下のジュニアクラスの選手育成がチーム編成の鍵となっているそうです。世代をこえた温かな交流が図られ、和気あいあいとした雰囲気が感じられる大会になりました。
 
「昨年は、囲碁文化の振興に取り組む自治体が集まった『囲碁サミット』に出席し、『子どもたちが継続的に囲碁に親しめる環境づくり』をテーマに意見交換をしました。全国各地で子どもへの囲碁普及事業が行われており、本市もそれらを参考に、囲碁を活用する場を広げていけたらと考えています。」

1月12日(木) 横浜ビー・コルセアーズの勝利を願って

  • 横浜ビー・コルセアーズ・植田哲也球団代表、細谷将司選手
 横浜ビー・コルセアーズ・植田哲也球団代表、細谷将司選手が、市長室を訪れました。横浜ビー・コルセアーズは、今シーズン60試合ある公式戦のうち、3試合を平塚市で開催します。2月22日(水)、トッケイセキュリティ平塚総合体育館での試合です。皆さんで盛り上げていきましょう。
 
「今年度、選手の皆さんは市内18校の小・中学校を訪問してくださっており、子どもたちのあこがれの的。横浜ビー・コルセアーズ応援給食コンテストで最優秀賞に選ばれた松が丘小学校では、2月6日(月)に「勝利の波にもえろ!横浜ビー・コルセアーズ」と題した応援給食が出されます。東京五輪の事前キャンプが決まったリトアニアはバスケットボールの強豪国。バスケットボールも交流のきっかけになるのではと考えています。」

1月7日(土) 「消防出初式」で防災の意識、新たに

  • 消防出初式にてあいさつ
 新春恒例の「平塚市消防出初式」を開催しました。消防車両のパレード、平塚古式消防保存会による伝統の木遣りやはしご乗り、平塚市少年消防クラブによる訓練成果などが披露されました。消防団の小型動力ポンプ10台とはしご車などからの一斉放水には、その迫力に集まった市民から拍手と歓声が上がっていました。
 
「全国各地で相次ぐ自然災害や人為災害を鑑み、あらゆる想定外の事態にも対処し得る防災対策の強化に力を入れるべく、気を引き締めて「安全・安心なまちづくり」に取り組んでまいります。消防職団員の皆さまには、市民の生命や財産を災害から守るために、総力を結集し、邁進していただきたいと願っています。」
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?