写真で見る動き

平成29年(2017年)5月

5月28日(日) 東京スカイツリー(R)で七夕まつりを紹介

  • 東京スカイツリーでのPRキャンペーン 湘南ひらつか七夕まつりをPR
 国内外から多くの観光客が訪れる東京スカイツリーで、約1か月後に迫った「湘南ひらつか七夕まつり」のPRを行いました。現地では、観光パンフレットやちらしを配布したり、キャンペーンに合わせて新たに作成した七夕まつりのプロモーション動画などを流したりしました。湘南スターモール商店街振興組合イメージキャラクター『湘南ひこまるくん』は子どもたちの人気の的で、PRに大活躍でした。

5月25日(木) 平塚競輪場メインスタンドなどが新しく

  • 平塚競輪場を視察する落合市長 生まれ変わったメインスタンド
 老朽化していた平塚競輪場を50年ぶりに建て替えました。安心・安全で快適な競輪観戦ができる施設、地域に開かれた施設、来場者数に見合ったコンパクトで環境負荷低減を踏まえた施設となるよう、快適な観戦環境を整えるとともに、災害時には地域住民の一時避難場所として機能を強化しました。多くの人にお越しいただき、サイクルスポーツとしての競輪の魅力もアピールしつつ、イメージアップにつなげていきたいです。

5月24日(水) 市民の皆さんとの対話集会を開催

  • ほっとミーティングの模様 大野公民館でのほっとミーティング
 大野公民館で「市長と語ろう!ほっとミーティング」を開催しました。市民の皆さんの安心・安全に関わる対策や高齢者福祉などを中心に、地域の事情を加味した道路や歩道の整備などについて、さまざまなご意見が出ました。
 特に避難所のあり方や運営に関しては、何点かのご指摘をいただきました。配備職員の引き継ぎや地域との打ち合わせの持ち方については、再点検する必要を感じました。

5月18日(木)  大野地区に伝わる昔話が絵本に

  • 高村忠夫さんと松が丘公民館・小島成正館長がおいでになりました 高村忠夫さん(写真左)と松が丘公民館・小島成正館長(中央)
 大野地区に伝わる昔話「三谷(さんや)のいたずらきつね」が松が丘地区郷土誌編集委員・高村忠夫さんの手で絵本になりました。子どもたちに親しんでもらえる作品にしようという地域の皆さんの温かい思いやりが伝わる、すばらしい試みです。今後、世代間交流などに活用するとのことで、地域の良さを再発見するきっかけになるよう願っています。この本は中央図書館や地域の教育施設などでご覧になれます。

5月9日(火) リトアニア共和国外務大臣との意見交換

  • リトアニア共和国・リナス・リンケヴィチュス外務大臣 リトアニア共和国・リナス・リンケヴィチュス外務大臣と
 リトアニア共和国のリナス・リンケヴィチュス外務大臣とお会いし、意見交換をしました。私からは2020年の東京五輪・パラリンピックで同国選手団を本市にお迎えできるのを大変うれしく思っていること、皆さんを温かく迎え、大会終了後も継続的な友好関係を築くため、市民とともにその体制を整えていることなどを話しました。大臣も本市との友好関係の構築を前向きに捉えておられるようで、有意義な会談となりました。
 
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?