写真で見る動き

平成29年(2017年)10月

10月29日(日) 湘南ベルマーレ、J2優勝おめでとう

  • 雨の降りしきる中、大きな喜びに包まれました
 湘南ベルマーレがサッカーの明治安田生命J2リーグで優勝しました。私も試合会場で監督や選手、サポーターの皆さんとともに、喜びを分かち合いました。
 台風21号の影響で練習場の馬入ふれあい公園サッカー場が冠水してしまい、24日には消防のポンプ車も復旧に駆けつけましたが、それ以降も汗を流し続けたのはサポーターの皆さん。皆が心を一つにして手にしたJ2優勝とJ1昇格の重みをかみしめ、次のステージでも持ち味を発揮しながら活躍してほしいです。
 

10月23日(月) 台風のつめあと、あちこちに

  • なぎ倒されたフィッシャリーナ受け付け所
 22日夜から23日にかけて列島を縦断した超大型の台風21号。市内では、人的被害や建物被害はなかったものの、相模川の水位上昇や高潮の影響によって、公共施設などで被害が発生しました。
 早速、市内各所で被害状況の視察に出掛けると、相模川では河川敷にある公園などの冠水、平塚海岸では新港の西側堤防の破損、砂浜の流出などが見られました。無残に損壊したフィッシャリーナ受け付け所からは、台風の威力のすさまじさを感じました。
 

10月17日(火) 「ほっとミーティング」で東海大学生と語る

  • 東海大学生との「ほっとミーティング」 今回は29人もの学生が参加しました
 東海大学の学生さんたちとの「市長と語ろう!ほっとミーティング」を開催しました。東海大学生との「ほっとミーティング」は、昨年に引き続き2回目。今回は、平塚への「来街者の増加」を大きなテーマに設定し、平塚八景の一つである「湘南平」の観光資源としてのポテンシャルを学生の視点で検証し、今後の在り様や活用策に関する提案をしてもらいます。
 意見交換の場では、積極的に発言・質問する学生さんが多く、どのような提案が出てくるのか、今からとても楽しみにしています。

10月5日(木) 神奈川大学・ファブラボ平塚を見学

  • 神奈川大学構内にあるファブラボ平塚 経営学部・道用大介准教授に案内していただく
 「ファブラボ」とは、3Dプリンタやレーザーカッター、木工・金工機器などの工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワークのこと。大学内に設置されるのは全国初で、週2回は在学生だけでなく広く市民にも開放されています。
 利用する学生は、豊かな発想を生かし、目の不自由な方も使える碁盤や木製サーフボードなど、趣向をこらした作品を作り出しています。今後、多くのアイデアが形となり、平塚発の新たな「ものづくり」の場となってほしいです。
 
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?