写真で見る動き

平成30年(2018年)2月

2月13日(火) 新たに着任したリトアニア駐日大使が平塚に

  • (写真左)リトアニア共和国・ゲディミナス・バルブオリス駐日特命全権大使 同国との交流を伝える広報ひらつかに見入る大使
 2020年に開催する東京五輪・パラリンピックで本市を中心に事前キャンプを実施するリトアニア共和国のゲディミナス・バルブオリス駐日特命全権大使が、2月1日着任後、初めて平塚市役所を訪れました。
 引き続き、事前キャンプに向けた連携の強化だけでなく、農業や文化面を始めとする、幅広い分野での交流を深めていきたいと考えています。バルブオリス駐日特命全権大使には、今後さまざまな機会に平塚に訪れていただく中で、平塚の魅力をたっぷりと味わい、より一層親しみを感じてくださったらうれしいです。
 

2月9日(金) 湘南ベルマーレのJ1での活躍を願う

  • 市長と話す、梅崎司選手、高山薫選手 (写真左から)梅崎司選手、高山薫選手
 湘南ベルマーレの梅崎司選手、高山薫選手らがJ1リーグでの2018シーズン開幕を前に市庁舎を訪れ、意気込みを語ってくださいました。 
 「湘南スタイルを貫き、結果にこだわって戦い抜く」という言葉から、チームの強い闘争心とあふれる意欲がひしひしと感じました。
 本市は、ダイナミックな観戦環境を提供するため、開幕に合わせて競技場の照明をLED化して照度をアップしました。引き続き、競技場の整備などで環境の充実に努め、チームを盛り上げていきたいです。

2月8日(木) 全国に産業間連携の取り組みを発信

  • トマトジュースやピューレを紹介 平塚ブランドの魅力をPRしました
 東京ビックサイトで開催された「グルメ&ダイニングスタイルショー」で、福祉施設・進和学園しんわルネッサンスが6次産業化の取り組みとして開発したトマトの加工品を初めて出展しました。
 そこで私は、その商品の販路拡大を支援する平塚信用金庫、平塚市との産業間連携の取り組みをパネルディスカッションで紹介したほか、ブースに訪れた皆さんに商品のPRをしました。農業と福祉の連携や、濃厚なジュースやピューレの味に、多方面からの注目が集まりました。
 

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

秘書広報課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
ファクス番号:0463-21-9600

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?