公共施設の総合的管理

 平塚市が保有する公共施設は、平成25年4月1日現在、400施設で1406棟です。総延床面積は約71万4千平方メートルに上ります。現在、その約半数にあたる施設が築後30年以上が経過しており、その修繕や建て替えに伴う財政負担等が課題になっています。
 平塚市では、これらの課題に対応すべく、平塚市公共施設総合的管理基本方針を策定し、各種の取り組みを行っています。

公共施設の総合的管理とは

 経済成長の鈍化、少子高齢化による人口減社会が懸念される現在、税収の減少を始めとして、地方自治体の財源の確保は一層の厳しさを増しています。
 その中で財政健全化に向け、いかに施設に要するコストを削減し、かつ利用者である市民にとってその効用を最大限に発揮するための公共施設整備のあり方を再検討する必要があります。
 そのためにストックマネジメント(※注1)の手法を取り入れ、施設の長寿命化を図りながら、多様化する市民ニーズへ適切に対応し、市民の視点に立った施設の有効活用をしていかなければなりません。また、これまでの「壊れたから修繕する」事後保全を「壊れないように整備する」予防保全へと転換し、各施設管理者が適切な維持管理を行うための管理基準の整備や施設情報の一元管理等が必要です。
 平塚市は、これらの課題に対応するため、中長期的かつ統一的な視点で、公共施設を総合的に管理していく各種の取り組みを行っています。

(※注1)ストックマネジメント・・・・既存の建築物(ストック)を有効に活用し、長寿命化を図る体系的な手法のこと。 

平塚市公共施設総合的管理基本方針(平成18年9月策定)

 平塚市公共施設総合的管理基本方針は、公共施設の総合的管理を行うための基本的な考え方や取組みを定めています。
 
 平塚市公共施設総合的管理基本方針(PDF 568KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

資産経営課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-8763
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?