平成30年度償却資産の申告

申告していただく方

 平塚市内において事業用資産を所有される株式会社、有限会社、合資会社等の法人事業者、青色申告や白色申告される個人事業者、財団法人や社団法人等の公益法人などすべての事業者は、地方税法第383条の規定により、平成30年1月1日現在の平塚市に所在する償却資産の所有状況を申告してください。
 なお、平成30年1月1日現在において、事業を廃止等(廃業、合併、転出等)されている場合は、償却資産申告書の備考欄に記入のうえ提出してください。

申告書の提出期限

 申告期限は平成30年1月31日(水)ですが、早めの提出にご協力ください。事情により申告期限を過ぎる場合は、固定資産税課までご連絡ください。

申告書の提出先・問い合わせ先

 平塚市役所固定資産税課(本館2階213番窓口)に提出してください。
 郵送される場合で、受付印を押してある償却資産申告書(控)の返送をご希望される方は、申告書のコピーと返信用切手を貼付した封筒を同封してください。

※問い合わせ先(郵送先)
 〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号
 平塚市役所 固定資産税課 償却資産担当
 代表電話番号:0463-23-1111 内線2291、2292

提出していただく書類

増減申告による方法の場合

 
申告書提出に必要な書類
申告の区分 提出書類 注意事項
前年度に申告された方で前年度と資産の内容が同じ場合 申告書 申告書「18備考」欄に増減なしと記入してください
前年度に申告された方で増加した資産がある場合 申告書、種類別明細書(増加資産用)  
前年度に申告された方で減少した資産がある場合 申告書、種類別明細書(減少資産用)  
前年度に申告された方で増加・減少資産の両方がある場合 申告書、種類別明細書(増加資産用、減少資産用)  
初めて申告される方 申告書、種類別明細書(増加資産用) 該当資産のない方は種類別明細書は不要。申告書「18備考」欄に該当資産なしと記入してください。
当初から該当資産のない方 申告書 申告書「18備考」欄に該当資産なしと記入してください。
廃業、解散又は事業所の市外移転等をされた方 申告書 申告書「18備考」欄にその内容と、年月日を記入してください。

電算処理による全資産申告の方法の場合

電算申告の場合
申告の区分 提出書類 注意事項
申告する資産がある方 申告書、種類別明細書(全資産用) 電算処理による全資産申告の注意点を参照ください
廃業、解散又は事業所の市外移転等をされた方 申告書 申告書「18備考」欄にその内容と、年月日を記入してください

電算処理による全資産申告の注意点

  1. 申告書 申告書には必ず評価額を記入してください。
  2. 種類別明細書(全資産用) 課税標準額の欄には、評価額を資産ごとに打ち出してください。特例資産及び非課税資産は、一般資産と分けて記載してください。耐用年数の変更がある場合は、資産毎の備考欄にその旨記入してください。   

マイナンバーの記入について

番号法の施行に伴い、償却資産申告へマイナンバー(法人にあっては法人番号)の記入が必要になりました。
また、申告書の提出にあたって番号法に基づく番号確認および本人(身元)確認が必要になっております。
つきましては、下記リンク先に必要書類等をまとめてありますので、ご確認をお願いします。

個人番号(マイナンバー)が必要な手続きと本人確認方法

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

固定資産税課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館2階
直通電話:0463-21-8768
ファクス番号:0463-25-1562

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?