仕事の内容と先輩の紹介

勤務時間

日勤者
月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで(勤務時間 7時間45分)

予防課の1日(一例) 
  8時00分 出勤、メールや業務予定の確認
  8時30分 朝礼
  9時30分 建築物の完成検査
 12時00分 昼食
 13時00分 業者との打合せ
 15時00分 事務(申請書類等の確認)
 17時15分 勤務終了
 
交替制勤務者
交替制(3交替制)勤務 8時30分から翌日8時30分まで(勤務時間 15時30分)

救助隊の1日(一例)
  8時00分 出勤           18時15分 庁舎清掃
  8時15分 事務引継ぎ        19時00分 無線試験、事務
  8時30分 朝礼、車両点検      21時00分 訓練、体力トレーニング
  9時00分 救助訓練         23時00分 仮眠
 12時00分 昼食            5時30分 起床、デスクワーク
 13時00分 救助訓練          7時00分 車両点検
 17時15分 夕食            8時15分 事務引継ぎ
                      8時30分 勤務終了
 スケジュールとは関係なく、出場指令がかかった場合には、迅速に出場します。

消防水難救助隊

   消防署 警備第二課 海岸消防水難救助隊  村田 舞子  平成25年度採用

村田隊員の写真村田隊員の訓練写真
主な業務

1.水難事故や火災などの災害対応
2.水上バイクや潜水器材などを使った訓練
3.消防用水利などの点検業務
4.火災予防上の消防設備設置状況などの指導
 


メッセージ

水中での活動は、陸上での活動に比べ、水圧や水温、水流などの活動上注意しなければいけないことが多くなります。また、水中での活動は想像以上に厳しく、精神的、体力的にも辛いことが多いですが、自分達の部隊にしかできないという誇りを持ち、日々の業務に励んでいます。

救助隊

   消防署 警備第三課 本署救助隊  吉野 太康  平成19年度採用

吉野隊員の写真吉野隊員の訓練写真

主な業務

1.火災や交通事故などの人命救助を必要とする災害への出場
2.多種多様な災害を想定した訓練
3.火災予防上の消防設備設置状況などの指導

 

メッセージ
「訓練に始まりあって、終わりなし」という言葉をスローガンにし、いかなる災害現場でも冷静、確実、迅速な活動を心掛け、訓練や災害対応をしております。
また、助けを求めている方に最善を尽くし、御家族や大切な人の元に早く帰してあげるという気持ちで訓練等に励み、技術や精神力を磨いています。

救急隊

   消防署 警備第一課 海岸救急隊  笹原 優里  平成24年度採用

笹原隊員の写真笹原隊員の訓練写真
業務内容

1.病気や怪我などをされた方の応急処置及び病院へ搬送
2.消防隊や救助隊と連携した訓練
3.救急救命士としての知識や技術を磨くための病院実習


メッセージ
救急隊は出場する件数が多いため、市民の方と接する機会も多くなります。
そのため、年齢や性別などを考慮しながら接し方に変化をつけ、安心感を与えられるように心掛けています。
病院に到着するまでの間に適切な処置を施すことも大切ですが、「女性がいると安心する」と、声をかけられたことがあり、傷病者の不安を少しでも和らげてあげることのできる消防士になりたいと思っています。

情報指令課

   消防本部 情報指令課 情報指令第二担当  簑島 恭平  平成20年度採用

簑島通信員の写真簑島通信員の写真
業務内容

1.119番など災害通報の受付
2.出場部隊の選定及び出場指示
3.災害現場などで活動中の部隊との無線交信
 


メッセージ

情報指令課は、市民が消防へ助けを求める通報を最初に受けるところです。
そのため、対応が遅れてしまったり、間違った情報を聴取してしまうことは、現場活動に支障をきたすとともに市民の方に迷惑がかかってしまうため、迅速かつ正確な対応が求められます。
119番通報をされる方の中には、慌てたり興奮している方もいるので、通報される方が安心して落ち着いた行動がとれるような対応を心掛けています。

予防課

   消防本部 予防課 予防担当  森田 大貴  平成26年度採用

森田さんと少年消防クラブ員の写真森田さん点検中の写真

業務内容
1.建物に対し、法令に基づく適切な消防用設備の設置指導及び検査業務
2.全国火災予防運動などの火災予防普及啓発活動
3.将来の地域防災を担う小学生で構成された少年消防クラブ員の育成

メッセージ
建物の設計段階から消防が指導し、消防用設備を適切に設置してもらうことによって、火災を未然に防ぐことができたり、万が一火災が発生してしまった場合でも被害を最小限に抑えることができると考えています。
消防隊や救急隊など現場活動をする仕事に比べると、目立つ仕事ではありませんが、市民の安心、安全を守るために大変重要で、やりがいのある仕事だと感じています。

このページについてのお問い合わせ先

消防総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 消防庁舎2階
代表電話:0463-21-3240
直通電話:0463-21-9725
ファクス番号:0463-21-9607

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?