平成29年度平塚市体育功労者

平成29年度平塚市体育功労者の表彰式が、8月20日(日)に第66回市民総合体育大会の開会式の中で行われ、長年、平塚市のスポーツ振興に多大な貢献をした7名が表彰されました。(上野氏欠席)



 
受賞者 推薦者 項目  功績
上野 公之

平塚市体育協会
会長 田中 國義

1  昭和63年、平塚市サッカー協会理事、平成15年、同協会副会長に就任し、理事長も兼務する。市民総合体育大会の富士見地区体育振興会サッカー部長や春日野中学校の外部指導員も務めている。同協会が市内小中学校、スポーツ広場等に順次、サッカーゴールを寄贈する中で、中心となり取組に尽力。平塚市で開催される天皇杯全日本サッカー選手権大会では、日本サッカー協会との連絡調整等運営に尽力。以上、永年にわたり、サッカー競技の普及、発展に寄与した功績は顕著である。 
新藤 喜代子 平塚市体育協会
会長 田中 國義
1  昭和62年から30年以上にわたり、太極拳の普及、発展に努めている。平塚市太極拳協会の設立に携わり、平塚市体育協会への加盟に尽力した。また、体験教室や平塚市太極拳フェスティバルの開催など、太極拳の認知度向上へ貢献してきた。その活動は神奈川県武術太極拳連盟理事への就任、ねんりんピックの神奈川代表監督等、多岐に渡る。 以上、永年にわたり太極拳競技の普及、発展に寄与した功績は顕著である。
中村 宏行 平塚市体育振興連絡協議会
会長 杉山 鎭夫
1  昭和57年、豊田地区体育振興会理事に就任、以来34年間、豊田地区の体育振興はもちろん、スポーツ愛好団体の育成に尽力。数々の役職を歴任され、各種行事ではその経験を活かし、地区体育振興に尽力し、健康で明るい地域社会づくりに貢献をしている。元旦の風物詩、豊田地区の一大イベントである新春駅伝大会では、事業の責任者として、地域の関係団体と連携・協力し、運営に尽力。以上、永年にわたり、地区体育振興に寄与した功績は顕著である。
板東 誠二 平塚市体育振興連絡協議会
会長 杉山 鎭夫
1  平成2年に岡崎地区体育振興会の王御住地区の代表者として、活動を始める。平成22年からは会長として、地域諸団体との交流を積極的に図り、健康で明るい地域社会づくりに貢献。市民総合体育大会では、地区の活発な参加に寄与している。平成26年から平塚市体育振興連絡協議会の会計、平成28年からは事務局次長として、活動の幅を広げており、永年にわたり、地区体育の振興に寄与した功績は顕著である。
山脇 克義 平塚市スポーツ推進委員協議会
会長  首藤 幸子

 平成6年、松が丘地区体育振興会の理事に就任し、現在は副会長として松が丘地区体育振興に尽力している。平成12年、平塚市体育指導委員(現スポーツ推進委員)を委嘱され、平成20年からは平塚市スポーツ推進委員協議会の会計監査、平成24年からは同協議会の研修副部長を歴任している。同協議会において、市や県主催の研修会等に積極的に参加し、平塚市のスポーツ推進に尽力。ニュースポーツの知識も豊富なことから、平塚市のスポーツ推進への益々の活躍が期待される。
阿部 貴江子 平塚レクリエーション連盟
会長 河野 太郎
1  昭和48年、平塚レクリエーション協会に入会以来40年以上、平塚市の民舞振興に努めている。また、28年間、同協会の理事として尽力。「七夕まつり」など、多数の行事で七夕踊りの指導員として参画し、 20年以上、七夕踊りの普及推進に尽力。日本民踊・新舞踊協会の「教授」資格を取得し、各種団体、また、イベント等でも民舞指導を行うなど、民舞振興に寄与した功績は顕著である。
水野 哲夫 平塚市スポーツクラブ連合
 会長 八田 力
1  平成10年、大原FCのコーチとして活動を開始し、審判資格も取得し、帯同審判員としても貢献。活動開始以来、1000試合以上の公式戦等において、審判として参加し、少年・少女の健全育成に貢献。また、平成11年から、平塚市サッカー協会少年委員会の審判部会に所属し、同協会主催公式大会の審判など、大会運営、協会運営に尽力。平成19年からは審判部長も務め、審判技術の向上を図っている。以上、永年にわたり、平塚市のサッカーの普及振興に努めている功績は顕著である。

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ課

〒254-0074 神奈川県平塚市大原1番1号 バッティングパレス相石スタジアムひらつか
直通電話:0463-31-3060
ファクス番号:0463-31-9640

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?