平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

平塚逸品研究会

 「平塚逸品研究会」は、「店が良くならなければ街は良くならない」の理念の下、市内商店主等が、他のメンバーと意見交換しながら自店の強みの再確認や顧客の明確化、ニーズの把握等を行い、自店お勧めの商品やサービスである「逸品」の発掘、開発を行う研究会です。

概要

  • 実施団体等
    主催 平塚逸品研究会
    共催 平塚商工会議所・平塚市商店街連合会
    後援 平塚市

  • 参加店舗数(平成27年4月末現在)
    37店舗

  • 事業内容
     平塚逸品研究会では、各店お勧めの「逸品」の発掘・開発による品揃えの見直しや、効果的な店頭ディスプレイの研究等を行い、店舗の改善を推進しています。
     また、研究成果の発表の場として、逸品カタログの作成や店舗訪問ツアー、商業関係者向けの逸品おひろめ会の実施など、各店や逸品の魅力を広く発信することにより新規顧客の開拓、リピーターの確保を行い、来店客の増加による個店の売上げの向上や商店街の活性化を図ります。

逸品研究会の産業間連携事例のページへ

活動紹介

各店おすすめの「逸品」づくり


 研究会では、地元のお客様に喜んでいただける魅力ある店づくりを目指して、自店の商品やサービスを見つめ直し、お客様目線で考えた会員各店の「逸品」づくりに取り組んでいます。
 平成27年度は32品目の「逸品」が決定されました。

 

逸品おひろめ会、逸品フェア


 商業関係者、報道関係者、一般市民の方々を対象に研究会の成果である会員各店の「逸品」を紹介、披露する場として、「逸品おひろめ会」を開催しました。(平成28年2月4日)

 また今年度はお披露目会の翌日から逸品フェアを開催いたしました。(平成28年2月5日〜7日)

逸品おひろめ会、逸品フェアのチラシ(1.28MB)

 

全国逸品セレクションに出品


 一店逸品運動を行っている団体が各地から集結し、自店の逸品をプレゼンテーションする「第4回逸品セレクション」が開催され、平塚逸品研究会(会員37店舗)から選抜された「サンメッセしんわ」と、
「株式会社モトヨシ」の2店舗が逸品を出品しました。
 各地から選りすぐられた8団体15エントリーの中から参加者による投票で、「サンメッセしんわ」の「湘南みかんぱん」がフード部門で準グランプリを獲得しました。

主催       NPO法人 一店逸品運動協会
開催日時    平成27年10月23日(金)午前10時30分〜午後1時30分
会場       東京八重洲ホール
対象       一店逸品運動に取り組んでいる、市町村及び商店街、ショッピングセンター
エントリー数  フード部門は8品、ノンフード部門は7品

 平塚逸品研究会は毎年全国逸品セレクションに出品し、多くの受賞に貢献しています。(受賞歴 2012年準グランプリ(ばらジャム)、2013年グランプリ「水上げわさびのおうどん」、2014年準グランプリ「うまっソウダふりかけ」、2015年準グランプリ「湘南みかんぱん」)    
 

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページについてのお問い合わせ

商業観光課

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号 豊原分庁舎2号館1階

代表電話番号:0463-23-1111 直通電話番号:0463-35-8107

ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ

このページの先頭へ