死産届

届出期間

死産した日から7日以内
7日目が市役所の閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期間の末日です。

 

ご注意

  • 届出期間を過ぎると理由書が必要です
  • 届出前に、火葬場のご予約をお取りください

届出地

  • 父母の住所地
  • 分娩したところ

届出のできる方

死産した胎児の父

  • 父母が婚姻中に生まれた子は、父が届出(ただし、やむを得ない事由により父が届出できない場合は、母)
  • 婚姻していない場合(未婚の方)は、母が届出

父母共に、やむを得ない事由により届出をすることができない場合

  1. 同居人
  2. 死産に立会った医師
  3. 死産に立会った助産師
  4. その他の立会者

必要なもの

  1. 届出書(死産診断した病院からお受け取りください。届書の右側には、医師の記入した死産証書又は死胎検案書が必要です。)
  2. 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)

その他


届出を受けたときに、「死胎埋火葬許可証」を発行します。
「死胎埋火葬許可証」の発行は、お時間がかかります。

ご注意

  • 届書の記入は、鉛筆や消えやすいインク(消えるボールペン等)で書かないでください。

平塚市役所への届出場所及び取扱時間

窓口での届出

 

〈時間〉

  • 月曜日から金曜日(祝日は除く) 午前8時30分から午後5時まで
  • 毎月第4土曜日 午前8時30分から正午まで
 (※注意)年末年始(12月29日から1月3日まで)は休庁になります。

〈届出場所〉

 平塚市役所 市民課 市民異動担当(平塚市庁舎1階 108番窓口)
 神奈川県平塚市浅間町9番1号
 (※注意)市民窓口センターや公民館では、住所変更や戸籍のお届けができません。

〈ご注意〉

 他市区町村や他の機関に問合せが必要な届出書で、問合せ先に確認できない場合は預かり扱いになります。確認がとれ次第、受付日にさかのぼって受理となります。
 

守衛室での届出(夜間・休日等の届出)


 上記以外の時間帯の届出場所は、守衛室です。
 

〈守衛室の場所〉

 平塚市庁舎本館1階 南側
 神奈川県平塚市浅間町9番1号
 

〈ご注意〉

  • 守衛室では、その場で内容の審査ができませんので、預かり扱いになります。
    翌開庁日に担当職員が内容を確認し、不備がなければ受付日にさかのぼって受理となります。
  • 記載漏れ、記載誤り及び必要書類の不足があった場合、受理できないことがあるため、後日、来庁していただくことがあります。必ず、昼間、連絡の取れる電話番号を届出書に記入してください。

このページについてのお問い合わせ先

市民課(市民異動担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階 108番窓口
直通電話:0463-21-8772
ファクス番号:0463-25-1617

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?