新型コロナウイルス感染拡大防止のため、妊婦さんを対象にタクシー利用券(500円券20枚)配布します。

最終更新日 : 2022年4月1日

 平塚市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和3年12月までに母子健康手帳を交付した妊婦さんにタクシー利用券を交付していましたが、事業を継続することになり、令和4年1月1日から12月31日までに母子健康手帳の交付を受けた方も対象となりました。
 

「有効期限が令和4年3月31日までのピンク色のタクシー利用券をお持ちの方へ」


有効期限が令和4年3月31日までのピンク色のタクシー利用券をお持ちの方は、令和4年4月1日以降のご利用はできません。
※令和4年4月1日以降ご利用になった場合、料金のお支払いが発生しますので、ご注意ください。

対象者

 市内在住で、令和4年1月1日から12月31日までに母子健康手帳の交付を受けた妊婦さん(期間内に市内に転入の届出をした妊婦さんを含みます。)

助成内容

お1人につき500円分のオレンジ色のタクシー利用券20枚を交付します。

利用方法

利用できるタクシーは、市内のタクシー事業者のみです。(個人タクシーも市内のみ)

 

 利用の際、母子健康手帳を掲示し、タクシー利用券を渡して、運賃からタクシー利用券の額を引いた額をお支払いください。複数枚でも使用可能ですが、おつりをもらうことはできません。

※タクシーに貼ってある「平塚市妊婦タクシー利用券つかえます」のステッカーです

<参考>協力タクシー(50音順)

追分交通(株) 0120-32-4537
神奈中タクシー(株) 0463-30-5330
神田交通(株) 0463-54-2222
江南交通(株) 0120-44-0006
日本交通横浜(株) 0463-55-1955
平塚交通(株) 0120-66-2450
富士見交通(株) 0120-881-243

注:市内の協力タクシー以外の利用はできません。利用した場合料金の支払いが発生しますので、ご注意ください。
(例えば、市外のタクシー事業者を利用し、運転手がタクシー利用券を間違えて受け取り支払いが発生した事例があります。)

有効期限

利用券の有効期限は、令和5年3月31日までです。
※産後も有効期限内は利用可能です。

申請方法

ご希望の方は電子申請にてお申し込みください

電子申請の手続きはこちら


e-kanagawa電子申請システム(外部リンク)

 電子申請を希望されない方は、平塚市健康課(保健センター)ネウボラルーム「はぐくみ」の窓口にて申請していただくか、郵送にて申請ください。  妊婦タクシー申請書(WORD)
※申請は令和4年12月31日までにお願いいたします。

その他

  • 一度発行したタクシー利用券はいかなる場合でも再発行できません。紛失しないようお気をつけください。
  • 償還払いはありませんので、利用時は忘れずに利用券をご持参ください。
  • 他人への譲渡はできません。
  • 令和4年3月31日までに平塚市外に転出された方は対象外です。

問合せ先

平塚市健康課(保健センター)ネウボラルーム「はぐくみ」  電話0463-59-9570
(〒254-0082 住所:平塚市東豊田448-3)

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?