追加接種(3回目接種)について

最終更新日 : 2022年5月23日

コールセンターへのかけ間違いが多数発生しています。電話番号を確認の上、お電話ください。

【更新情報】
 
  • ファイザー社製ワクチンの追加接種(3回目接種)の対象が12歳以上になりました。(3月25日)
  • 2月7日から接種予約コールセンターがフリーダイヤルに変わりました。(2月7日)
  • 国・県が実施する大規模接種会場について掲載しました。(1月28日)
  • 1月17日より準備が整った個別医療機関から3回目接種を開始します。(1月14日)
 新型コロナワクチンの3回目接種の実施について、国から方針が示されました。
 本市としても、国の方針に基づき、順次計画してまいります。
 詳細については、順次お知らせしてまいります。

 ※掲載情報は更新日時点のものであり、今後変更になる場合があります。
 参考:厚生労働省新型コロナワクチンQ&A(追加接種について)(外部リンク)

 〇国・県が実施する大規模接種会場について

対象者・接種券について

対象者について

2回目の接種完了から原則6ヶ月以上経過した12歳以上の接種希望者に、1回追加接種を行います。

・12歳から17歳までの方の追加接種に用いるワクチンとして現在、承認されているのは、ファイザー社製ワクチンのみです。
武田/モデルナ社製ワクチンは、18歳以上が対象です。

※接種券に同封している案内文には2回目接種日から8ヶ月以上経過後に接種可能と記載しておりますが、追加接種(3回目接種)を前倒しで実施しているため、掲載内容と異なっています。

追加接種(3回目接種)の対象者について(厚生労働省)(外部リンク)

接種券について

 2回目接種日から6ヶ月程度経過後に順次発送させていただきます。

 追加接種(3回目接種)を受けるためには、接種券が必要です。
 接種券が届いた段階で予約が可能です。
 
 ※接種券が届いてから予約をしてください。接種券が手元にない場合、接種はできません。
 
 下記、日程表に基づいて接種券の発送を行います。

※国の方針やワクチンの供給状況によっては、発送時期が変更になる場合があります。
※送付予定日以降に順次、住民票記載の住所に送付します。

 市外で接種された方(職域接種、大規模接種会場等)は、各機関での処理に時間を要し、接種券の発送が遅くなります。発送予定日を過ぎた後、接種券が届かない場合は、e-kanagawa電子申請システムまたは、郵送申請をしてください。申請から1~2週間程度で発送します。申請方法等については、3回目接種(追加接種)券の発行申請について(平塚市)をご確認ください。
 

接種率について

                  令和4年5月22日時点
  全対象年齢(12歳以上) 全人口
接種回数 接種率 接種率
平塚市 151,681回 64.95% 59.10%
※接種実績は、ワクチン接種記録システム(VRS)に基づきます。
※全対象年齢(12歳以上)及び高齢者(65歳以上)の接種率=接種回数/該当年齢の人口
※全人口の接種率=全対象年齢(18歳以上)の接種回数/全人口(17歳以下を含む)
※追加接種は、12歳以上で初回接種が完了している方を対象としていますが、初回接種の実績は日々変動するため、接種率は各該当年齢の人口を分母として算出しています。
 

ワクチンの種類について

 追加接種に使用するワクチンは、初回接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製ワクチンまたは、武田/モデルナ社製ワクチン)を用いることが適当とされています。

・12歳から17歳までの方の追加接種に用いるワクチンとして現在、承認されているのは、ファイザー社製ワクチンのみです。
武田/モデルナ社製ワクチンは、18歳以上が対象です。

個別医療機関ではファイザー社製ワクチンのみ使用します。
・集団接種会場では武田/モデルナ社製ワクチンのみを使用していましたが、4月2日から一部集団接種会場でファイザー社製ワクチンを使用します。


ファイザー社製ワクチン 説明書(PDFファイル806KB)
武田/モデルナ社製ワクチン 説明書(PDFファイル839KB)

交互接種について(ファイザー社とモデルナ社)

安全性について

3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても安全性の面で許容されること。

効果について

 1・2回目接種でファイザー社ワクチンを受けた人が、3回目でファイザー社ワクチンを受けた場合と、武田/モデルナ社ワクチン (※)を受けた場合のいずれにおいても、抗体価が十分上昇すること。
(※)武田/ モデルナ社ワクチンは、3回目は50 ㎍接種することになっているが、本研究では100 ㎍接種した結果が報告されている。

3回目接種について(PDFファイル756KB)
【厚生労働省】新型コロナワクチンの追加接種後の健康状況調査(外部リンク)

追加接種や交互接種の副反応等については「副反応などについて」をご確認ください。

接種場所について

 1・2回目接種と同様に、集団接種会場及び個別医療機関で追加接種(3回目接種)を受けることができます。

 一般の方の追加接種(3回目接種)を集団接種会場では、2月1日(火曜日)から開始しました。
準備が整った個別医療機関では、1月17日(月曜日)から開始しました。


※ワクチン接種の際は、速やかに肩が出せる服装でお越しください。
※予約と異なる日時・場所では、接種を受けられません。また、密集を避けるため時間通りにお越しください。

個別医療機関(かかりつけ医等)での接種について

 個別の接種が可能な医療機関については、「個別医療機関一覧表」をご確認ください。
 医療機関によっては、受付時間等が定められている場合がありますので、ご注意ください。また、一覧表に記載していない医療機関でも受付している場合があります。お近くに医療機関がある場合やかかりつけ医がある場合は、ご相談ください。

一部の医療機関は、コールセンター又はWEB予約サイトから予約可能です。
※予約には追加接種(3回目接種)の接種券が必要です。


個別医療機関一覧表(PDF865KB)

集団接種での接種について

接種会場について

県を通じて国から割り当てられるワクチンの供給量等を踏まえ、追加接種(3回目接種)を受けることができる集団接種会場を設けます。
※接種についての問合せは、接種会場ではなくコールセンターにお問合せください。また、電話番号の間違いにご注意ください。
接種会場 所在地
平塚市役所本館 浅間町9番1号 1階多目的ホール
平塚市保健センター 東豊田448番地3

集団接種の日程について

今後は、市内2か所で集団接種を実施します。
保健センター、では、ファイザー社製ワクチンを使用します。
市役所本館では、4月29日~5月4日まではファイザー社製ワクチン、5月7日以降は武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。


〇:予約枠空きあり    ✕:予約枠空きなし    ☆:予約枠未公開
※日程表は、ワクチンの供給状況等に応じて変更になる可能性があります。
※未公開の予約枠は、空き状況によって順次公開します。

 集団接種は、コールセンター又はWEB予約サイトから予約をしてください。
 ※予約には追加接種(3回目接種)の接種券が必要です。

3回目接種(追加接種)券の発行申請について

下記に該当する方は、3回目接種券を発行するためには、申請が必要です。

対象者

・他市町村で新型コロナワクチンの2回目接種を受けた後に平塚市に転入し、3回目接種を希望する方
※平塚市に転入した後に2回目の新型コロナワクチン接種を受けた方は、申請不要です。

対象者・接種券について(平塚市)の発送予定表の発送予定日を過ぎたが、接種券が届かない方

申請方法

電子申請

 申請の種類が異なるため、内容をよく確認してから申請してください。

他市町村で2回接種後に転入した方【e-kanagawa電子申請システム】(外部リンク)
※2回目接種後に他市町村から転入した方

発送予定日を過ぎたが、接種券が届かない方【e-kanagawa電子申請システム】(外部リンク)
※2回目接種時に平塚市に住民票があったが、発送予定日が過ぎても届かない方
 
申請時に以下の3点が必要となります。

・メールアドレス

・本人確認書類
 (マイナンバーカード、免許証、保険証等、住民票所在地が確認できる書類)

・接種記録が確認できる書類
 接種済証接種済証明書接種記録書など 

郵送で申請

 平塚市健康課に以下の3点を提出してください。

・申請書
 ○他市町村または、海外で2回接種後に転入した方(PDFファイル468KB)
 ○発送予定日を過ぎたが、接種券が届かない方(PDFファイル468KB)

・本人確認書類の写し
(マイナンバーカード、免許証、保険証等、住民票所在地が確認できる書類)

・接種記録が確認できる書類の写し
 接種済証接種済証明書接種記録書など

・送付先
   住所:〒254-0082 
   平塚市東豊田448番地3     
   平塚市保健センター 平塚市 健康課 新型コロナワクチン接種担当宛

  ※封筒に「新型コロナワクチン接種券発行申請」と記載してください。

注意事項

・いずれの方法で申請される場合でも、接種券は即日発行されません。
・申請から発行までに2週間程度かかります。
・新型コロナワクチンの2回目接種から原則6ヶ月が経過する頃に、住民票に記載のある住所に接種券を郵送します。

海外で初回接種(1・2回目接種)をした方

 海外・国内での接種を問わず、国内承認済みのワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社)の接種済回数に応じて、国内における残り接種回数が決まります。

残り回数の考え方


※国内承認ワクチンと未承認ワクチンの交互接種に係る安全性等の科学的知見は現在ありません。

  
 日本国内で接種を希望する方は、接種券を発行いたします。
 
 転入者と同様に電子申請または郵送で申請してください。  

新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号

令和4年2月7日から電話番号が変更になりました。

0120-751-738(フリーダイヤル)
午前8時30分から午後5時まで 土日、祝日も受付しています。

※電話番号のかけ間違いが多数発生しています。かけ間違いのないようご確認の上、お電話ください。

備考

・受付開始直後は電話が集中し、つながりにくいことが予想されます。時間を空けてお電話をおかけください。
 なお、市役所や保健センターに電話しても予約はできません。
・聴覚、言語障がいの方は、FAX(FAX番号:0463-55-2139)聴覚障がい者等専用FAX申込書(WORDファイル 38KB)をご提出いただくことで、予約をすることができます。

平塚市新型コロナワクチン接種予約サイト

WEB予約の場合は下記からログインしてください。

新型コロナワクチン接種予約サイト

予約サイト画像
  • 初回ログイン時は接種券に記載されている10桁の接種券番号と、パスワードを生年月日で8桁の数字で入力してください (例: 1990年4月1日 → 19900401)
  • 利用規約に同意するにチェックし、ログインしてください。
  • 2回目以降は、設定したパスワードでログインすることになりますので、設定したパスワードは忘れずに記録しておいてください。

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?