令和4年度 平塚市地域活動再開円滑化交付金

最終更新日 : 2022年4月1日

令和4年度 平塚市地域活動再開円滑化交付金

 平塚市では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止や停滞を余儀なくされている、地域イベントや行事等の地域コミュニティ活動の支援を通じ、地域のつながりの再構築を図ることを目的として、夏祭りを初めとした地域活動の再開または、新たな地域交流事業を検討されている地域活動団体に対して、地域活動の実施に必要な経費を最大20万円補助いたします。
 
 

1 事業の目的

 平塚市では、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により、多くの地域行事が中止を余儀なくされている状況を踏まえ、地域行事の再開促進と地域のつながりの再構築を図ることを目的とした『平塚市地域活動再開円滑化交付金』を令和4年度に実施します。
 地域の自治会の夏祭り等の行事の再開に必要な経費等、地域が再びつながりを取り戻すために必要な活動を支援します。

2 対象団体

 平塚市内で活動を行う、地区連合会及び単位自治会等の地域活動団体
※他団体との共催となる場合等は、事務局に必ず事前に相談して下さい。

3 対象期間

 令和4年6月1日(水曜日)~令和5年3月31日(金曜日)に実施される事業

4 対象となる事業

 新型コロナウィルスの感染防止に配慮した地域イベントや行事等、新たな生活様式に沿った地域コミュニティ活動

5 交付金額と交付件数

・交付金額
 1事業につき上限20万円

・交付予定件数
 15件程度

6 対象経費

 対象となる経費等については、以下を参考にして下さい。

(1)コロナ禍において実施される、自治会、町内会その他の地域住民の組織する団体が行う夏祭り等の地域交流行事の再開・実施に必要な経費(会議等を除く地域行事の実施に必要なコロナ対策費)

例(1)感染症対策のための物品の購入及びリースに係る費用
分類 主な内容例(制作する費用を含む)
消毒 消毒液、スプレーボトル、オートディスペンサー、手袋、ダスター(布巾)、除菌シート
検温 サーマルカメラ、非接触型体温計、体温計
飛沫防止 アクリル板、ビニールカーテン、マスク、フェイスシールド、マウスシールド、マイクシールド
会場設営 イレクターフェンス、カラーコーン・バー、テント※、ベンチ※、椅子※、サーキュレーター
※検温など感染症対策のために追加で必要となるものに限る
来場者管理 数取器、リストバンド、再入場証、前売り券、当日券、飲食チケット
広報・注意喚起 広報物(事前周知のために感染症対策が記載してあること)、注意喚起パネル、来場者誘導パネル、会場案内パネル
その他 マスクケース

例(2)イベント準備・開催における感染リスクを軽減するため代替え手段等に係る費用
分類 主な内容例(制作する費用を含む)
会場設営 会場設営・撤営時の住民同士の接触を軽減するため、やぐらのレンタル・設置を事業者へ委託する場合の費用
模擬店 キッチンカー等の移動販売の誘致費用
バス借上げ バスを活用した交流事業における、ソーシャルディスタンスを確保するために必要な、追加のバス借り上げに要する費用(役員のみが参加出来るような研修等は不可)

(2)地域の絆の再構築を目的とした、交流促進事業の開催に必要な経費(地域の住民交流を促すために、新たに計画される事業に必要な費用)
例:屋外で実施する住民交流を目的とした芋煮会、ウォークラリー、地引網、子供向けのアウトドアイベント(焚火・ポップコーンづくり・焼き芋等)、打ち上げ花火を活用した非接触型の住民交流イベント(単に花火を打ち上げるだけでなく、オンライン等を併用して住民交流を促す工夫が必要です。)等
経費の種別等 対象とする経費 対象としない経費
物品購入費 ・事業に必要な事務用品、資材の購入費
・交流事業の一部として飲食を提供する場合で、事業実施に必要不可欠な食材費
・特定の個人が使用する物品や個人に提供する記念品、景品等の購入費
・出前の飲食物や、出来合いの弁当、パン、総菜、飲み物等に係る飲食費
リース費 ・事業に必要な物品や備品等のリース料  
会場費 ・会議室、会場の使用量及び付随する経費
・会場設営費
・事業実施に要した光熱水費
・申請団体の事務所(集会所)等の設備や維持管理費
・事業実施に要した分が明確に区別できない光熱水費
印刷費 ・チラシ等広報物の印刷費
・事業に要する資料印刷費
 
委託費 ・調査研究、デザイン等の委託費 ・申請団体の構成員が経営する団体への委託費
通信運搬費 ・事業実施に要した送料
・物品の搬入、搬出に要する費用
・ガソリン代等、事業実施に要した分が明確に区分できない費用
保険料 ・事業に係る保険料  
謝礼 ・事業に伴う講師、出演者、協力者等への謝礼 ・申請団体の構成員に対する謝礼
・講師等が経費を受け取った事実を証明できないもの
研修費 ・事業として実施する研修の資料代 ・外部研修に参加する際の交通費、参加費

(3)その他、地域活動の再開に必要な経費 

7 スケジュール

(1)申請受付開始 令和4年4月1日(金曜日)
(2)申請受付終了 令和4年5月20日(金曜日)17時必着
(3)書面審査 令和4年5月下旬
(4)選考結果の通知 令和4年5月31日(火曜日)
申請件数が予算上限に満たなかった場合は、令和4年6月1日(水曜日)から先着順で申請を受け付ける予定です。

8 申請について

 申請にあたっては、「平塚市地域活動再開円滑化交付金交付要綱」及び「令和4年度平塚市地域活動再開円滑化交付金募集要項」を確認のうえ、申請受付期間内に郵送又は持参にて事務局までご提出ください。

平塚市地域活動再開円滑化交付金交付要綱
様式第1号 申請書
事業計画書
収支予算書
募集要項

9 イベントを実施する際に必要な新型コロナウィルス感染症対策について

(1)新型コロナウィルス感染症対策に関する国や自治体等のガイドラインを遵守して企画されるものであり、以下のサイトを参考に公衆衛生及び危険防止等の安全対策を十分に講じて下さい。
  
 ・ 神奈川県HP イベントに係る感染防止対策について(外部リンク)
  
 ・ 神奈川県HP 感染リスクを抑えながらコミュニティを楽しむコツ(外部リンク)

(2)イベントの会場に、神奈川県のHPで取得出来る感染防止対策取組書を設置して下さい。

 ・感染防止対策取組書(外部リンク)
 

このページについてのお問い合わせ先

協働推進課(地域自治推進担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-21-9618
ファクス番号:0463-21-9756

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?