スポーツ時の熱中症予防と感染防止対策について

最終更新日 : 2022年6月7日

毎年厳しい暑さが続き、熱中症が多く発生しています。

これまでの新型コロナウイルス感染症対策とあわせて、熱中症予防対策が必要となります。
マスクをつけてスポーツを行うと熱放散が妨げられることから、通常よりも熱中症のリスクが高くなります。
活動の際、人との距離や会話の有無によってはマスクの着用が必要ないとされる場合がありますので、適切に使い分けて熱中症予防に努めましょう。

また、熱中症は、スポーツ等の活動前に適切な水分補給を行うとともに、必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、活動中や終了時にも適宜補給を行うこと等の適切な措置を講ずれば十分に防ぐことが可能です。

適切な予防行動をとり、熱中症を防ぎましょう。

熱中症に関する基本的な情報

熱中症にご注意ください!(平塚市ホームページ)
熱中症を防ごう(JSPOホームページ) (外部リンク)

スポーツ時のマスク着用について

マスクを着用して運動やスポーツを行う場合は、体温を下げにくくなって熱中症になりやすくなります。息苦しさを感じた時はすぐにマスクを外したり休憩を取るなど、無理をしないようにして下さい。
また、運動やスポーツを行う際は、十分な距離(2m以上を目安)を確保できる場合にはマスクの着用は必要ないとされる場合があります。特に、夏場については熱中症予防の観点から必要がないとされる場合にはマスクを外すことが推奨されていますので、適切に使い分けて熱中症予防に努めましょう。
但し、マスクを着用しないで行う場合は、人との十分な距離を確保し、会話を行わない等の新型コロナウイルス感染症対策を十分に講じる必要がありますのでご注意下さい。

マスクの着用について(厚生労働省ホームページ) (外部リンク)

 

熱中症予防を理由とした施設利用のキャンセルについて

熱中症アラートが神奈川県で発令されている場合や、利用施設で計測した暑さ指数(WBGT)が31℃以上となっている場合は、熱中症の危険性が高いとされることから、熱中症予防を理由とした施設利用のキャンセルをする場合は使用料を還付いたします。
還付の条件や詳細については以下のリンクからご確認ください。

熱中症予防を理由とした施設利用キャンセルに伴う施設使用料の還付について
(平塚市ホームページ)

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-31-3060
ファクス番号:0463-34-5522

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?