市営住宅の一時使用について

最終更新日 : 2021年10月1日

市営住宅の一時使用について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による雇用先からの解雇等に伴い、社員寮等の住宅から退去を余儀なくされる方を対象に、一時的に使用できる市営住宅を提供します。
 なお、使用できる住宅については下記受付・相談窓口にてお問合せください。

受付・相談窓口

 平塚市建築住宅課住宅管理担当  平塚市役所本館6階602番窓口
 平日 午前8時30分から午後5時まで

受付期間

 令和2年4月22日(水)から当面の間

申込資格

次の(1)から(3)の要件を全て満たす方
(1) 平塚市に住民登録のある方
(2) 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、雇用先からの解雇等に伴い、次のア・
 イ・ウ・エのいずれかに該当する方で客観的に証明できる方
  ア  雇用先が用意している住宅から退去を余儀なくされる方
  イ  住居手当等により居住可能だった住宅から退去を余儀なくされる方
  ウ  解雇等により離職したが、失業等給付を受給することができず、現に居住している住
   宅から退去を余儀なくされる方
  エ  居住が不安定な方の一時的な居所となっている施設の利用が制限又は停止される等
   により、緊急に居所を確保する必要があると認められる方
(3) 暴力団員ではない方

使用の条件

(1) 使用期間
   6か月間としますが、状況によって1年を超えない期間まで延長できます。
(2) 住宅使用料(月額)
   使用する住宅によって使用料が異なります。
(3) 駐車場使用料(月額)
   使用する駐車場によって使用料が異なります。
(4) 住宅及び駐車場使用料の免除
   申請により、6か月分の使用料を免除します。
(5) 保証人及び敷金
   免除
(6) 光熱水費及び共益費
   使用者負担
(7) 平塚市営住宅条例及び同施行規則等に規定する入居者の保管義務等や禁止事項を
     順守すること。
(8) 動物(犬・猫等)の飼育は禁止
(9) 使用許可期限までに住宅を明け渡すこと。
(10) 明渡し時に市営住宅入居者と同等の退去修繕を行うこと。
(11) その他平塚市が定める条件
 

必要書類

(1)行政財産使用許可申請書
(2)行政財産使用料減免申請書
(3)誓約書
(4)身分証明書
(5)申込み資格に該当することを証明する書類
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

建築住宅課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-8770(営繕担当/機械設備担当/電気設備担当) /0463-21-8784(住宅管理担当)
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?