防犯街路灯

防犯街路灯の設置要望

 防犯街路灯を新設する場合は、「住宅に光が入る」、「樹木や農作物に影響がある」等の光害の問題があるため、あらかじめ地域の合意形成が必要です。 
  防犯街路灯の設置が必要な場合は、町内会・自治会等の代表者から、設置場所周辺の住民の意見を確認いただいた上で要望をいただき、市が次の設置基準に基づき可能と判断した場合に設置しています。
1 次の全ての項目に該当する道路が設置の対象となる。
(1)原則として通り抜けができる公道であること。
(2)地域の生活道路として使われており夜間不特定多数の人の往来があること。
(3)自動車が通れる程度の幅員があること。
2 設置間隔・設置場所の基準
(1)隣接する公共照明(防犯街路灯、道路照明灯、公共施設常夜灯等)から40メートル以上離れていること。
(2)設置場所は、道路に沿って建てられた電柱を原則とする。
 

防犯街路灯の修繕(球切れ等の対応)

 平塚市内には、市が管理する防犯街路灯が約14,800基が設置されており夜間の通行等の安全を守っています。防犯街路灯が点灯しないなどの異常を発見した場合は、次の方法により危機管理課に御連絡ください。

防犯街路灯不具合時の連絡方法について(PDF 22KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

危機管理課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-9863
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?