福祉有償運送

福祉有償運送とは

NPOや社会福祉法人などの非営利法人が、介護を必要とする高齢者や障がい者など公共交通機関を使用して移動することが困難な方に対して(乗車定員11人未満の自動車を使用)、通院・通所・レジャーなどを目的に有償で行う送迎サービスのことをいいます。

運送主体は、市町村、NPO法人、公益法人、農業協同組合消費生活協同組合、認可地縁団体、医療法人、社会福祉法人、商工会議所、商工会です。

運送の対象者は、次に掲げる者のうち他人の介助によらずに移動することが困難であり、単独でタクシー等の公共交通機関を利用することが困難な者で、予め利用者として登録されている者及びその付添い人です。
  1. 身体障害者福祉法第4条に規定する身体障がい者
  2. 介護保険法第19条第1項に規定する要介護認定者
  3. 介護保険法第19条第2項に規定する要支援認定者
  4. その他肢体不自由、内部障がい、知的障がい、精神障がいその他の障がいを有する者
  • 3および4に該当する旅客には、付き添い、見守り等の介助なしにはタクシー等の公共交通機関の利用が困難な者を含み、4の「その他の障がいを有する者」には、発達障がい、自閉症、学習障がいを含みます。

平塚市の福祉有償運送事業者一覧

事業者名 所在地 電話番号
(特非)ワーカーズ・コレクティブかめさん 平塚市万田186-1 57-8143
(特非)ひまわり福祉サービス 平塚市万田73-3 36-3943
(特非)あいえる 平塚市横内4244-31 55-4454
(特非)お出かけサポーターズ 平塚市北豊田943-10 090-9804-6541
神奈川高齢者生活協同組合ケアステーションたむら 平塚市四之宮7-12-27 080-6657-1052
(一社)桜花 平塚市四之宮5-25-51-105 51-2000

詳細については、事業者に直接ご連絡ください。

運営協議会とは

福祉有償運送の必要性並びに、これらを行う場合における安全の確保、利用者の利便の確保に関する方策等を協議します。

平塚市では、市町村域を越えるNPO等の活動実態を踏まえて、近隣の秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町と共同で湘南西部地区福祉有償運送運営協議会を設置しています。

第28回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会の結果について 


概要
第28回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会の結果についてお知らせいたします。

第28回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会会議要録
 
日時
平成28年1月20日(水) 10時00分 ~ 11時15分
場所
平塚市中央公民館 3階 大会議室
出席者
委員23名中、出席21名(うち代理者5名)
各市町村職員 平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町
事業者2事業者
特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ(平塚市)
特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会(秦野市)
傍聴者 1名
 

開会
あいさつ(山本会長)
会議成立の報告
湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱の規定に基づいて報告
要綱第8条第1項 → 委員の過半数により成立する
要綱第8条第4項 → 代理出席を認める
要綱上委員総数23名、過半数は14名
当日の出席委員21名(代理出席の5名を含む)
議事
(1)道路運送法第79条の2による新規申請について
 特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ(平塚市)
 特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会(秦野市)
 
(事務局)
それでは、議事に移ります。湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱第6条第3項に会長は、会務を総理し、協議会を招集し、会議の議長となる。と規定されています。
これからの進行は、この規定に従い会長にお願いいたします。
(議長)
本日の議事につきましては、「湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱」第8条第2項の規定により、議事録を公開いたします。
それでは、議事の(1)
「道路運送法第79条の2による新規申請について」です。
本日の新規登録申請事業者は、2件、
平塚市の「特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ」と
秦野市の「特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会」です。
まず、1件目の「特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ」について協議いたします。それでは、平塚市の方から説明をお願いいたします。
 
【特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ 入室】
【平塚市から概要説明】
 
(議長)
ただいまの特定非営利活動法人 お出かけサポーターズの申請内容について説明がありました。これより、ご質問を受けたいと思います。ご質問のある方は挙手をお願いします。
(委員)
様式2-1号、「5.事務所ごとに配置する自家用有償旅客運送自動車の数及びその種類ごとの数」において、「所有」が2台となっていますが、実際には持込み車両が1台ありますので、「所有」1台、「持込」1台と修正してください。
(お出かけサポーターズ)
修正いたします。
(委員)
定款において対象者を「高齢者」と記載してありますが、とても幅広いものです。「高齢者」とはどういった方を想定していますか。
(お出かけサポーターズ)
原則としては要介護認定等を受けている方を想定しています。
(委員)
高齢者の中には、たとえば明らかに要介護状態であっても介護保険の手続きをしておられない方や、手続き中の方などもおられます。そうした方も含めての高齢者という位置付けと考えます。
(議長)
これから、採決に向けた話し合いをいたします。お出かけサポーターズの方はいったんご退席ください。
 
【特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ 退室】
 
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 お出かけサポーターズから提出された道路運送法第79条の2による新規申請について、委員の皆様からのご発言を求めます。いかがでしょうか。
(委員)
今回の申請は特定の医療機関や福祉事業所への送迎等を行う前提の登録ではないと思います。タクシー事業等との役割分担や事業実施上のルールを遵守して事業実施していただきたいと思います。
(委員)
こちらの団体は有償運送を立ち上げるべく研修会への参加など準備をされてきた経緯があります。養護学校への送迎なども行いたいとお聞きしています。非営利活動の位置付けも理解されていますので、ぜひ承認していただきたいと思います。
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 お出かけサポーターズから提出された道路運送法第79条の2による新規申請について、お諮りいたします。本案件につきましては承認するということで、よろしいでしょうか。(全会一致)
それでは、特定非営利活動法人 お出かけサポーターズから提出された道路運送法第79条の2による新規申請については承認とすることといたします。では、お出かけサポーターズを入室させてください。
 
【特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ 入室】
 
(議長)
協議の結果、特定非営利活動法人 お出かけサポーターズから提出された道路運送法第79条の2による新規申請については承認いたします。今後の手続きは、平塚市及び事務局の指示に従ってください。本日は、お疲れ様でした。
 
【特定非営利活動法人 お出かけサポーターズ 退席】
【特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会 入室】
 
(議長)
引き続き道路運送法第79条の2による新規申請について、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会によるものです。では、秦野市から説明をお願いします。
 
【秦野市から概要説明】
 
(議長)
ただいま、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会の申請内容について説明がありました。これより、ご質問を受けたいと思います。ご質問のある方は挙手をお願いします。
(委員)
資料8の「旅客から収受する対価一覧」に複数乗車の設定がありますが、2名乗車の場合にタクシー運賃の概ね2分の1を超えてしまうケースがあるようです。見直しが必要と考えます。
 
(秦野市リハビリテーション連絡会)
複数乗車時の際のリスクなどを勘案して今回提示した金額を設定しました。
(委員)
基本的には「タクシー運賃の概ね2分の1」となるような対価設定が適当であり、明らかにこれを超えてしまうものは理解を得ることが難しいのではないかと思います。
(委員)
資料上は目安として概ねのキロ数で金額を提示しているようですが、実際にはキロ単位で金額を設定しているのですか。
(秦野市リハビリテーション連絡会)
はい。
(委員)
そういうことであれば、キロ単位で明示した方が良いと思います。
(秦野市リハビリテーション連絡会)
それでは、「タクシー運賃の概ね2分の1」を超えることがないよう、キロ当たりの金額を設定して提示するようにいたします。
(議長)
それでは、これから、採決に向けた話し合いをいたします。特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会の方はいったんご退席ください。
 
【特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会 退室】
 
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会から提出された道路運送法第79条の2による新規申請について、委員の皆様からのご発言を求めます。いかがでしょうか。
 
(特に委員からの意見なし)
 
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会から提出された道路運送法第79条の2による新規申請についてお諮りいたします。本案件につきましては、先ほどの「旅客から収受する対価一覧」の複数乗車についてキロ単位の金額を設定するというご意見を踏まえて承認するということで、よろしいでしょうか。(全会一致)
それでは、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会から提出された道路運送法第79条の2による新規申請については、当初案どおり承認とすることといたします。では、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会の入室をお願いします。
 
【特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会 入室】
 
(議長)
協議の結果、特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会から提出された道路運送法第79条の2による新規申請については、複数乗車についてキロ単位の金額を設定するということで承認いたします。
本日はお疲れさまでした。今後の手続きは、秦野市及び事務局の指示に従ってください。
 
【特定非営利活動法人 秦野市リハビリテーション連絡会 退室】
 
(議長)
委員の皆さまには長時間審議していただき、ありがとうございました。
最後に事務局から事務連絡があります。
(事務局)
今後の手続きについて、確認を兼ねてご説明いたします。
まず、申請者に対しましては、協議が調った旨をお知らせする協議書を交付します。事業所はこれを添付して陸運局に申請書を提出し、順調ならば1か月程度で登録済証が交付されますので、その写しが、当協議会に提出されます。
委員の皆さまには、本日の会議録を添え、協議結果等について確認する送付した書類をお送りします。
なお、会長からもお話があったとおり、当協議会設置要綱第8条第2項の規定により、この会議録は公開することになっております。
また、次回の協議会につきましては、平成28年度の開催となります。日程は改めてお知らせいたします。それでは閉会にあたりまして小泉副会長よりあいさつをお願いしたいと思います。
(副会長)
本日はお寒い中、またお忙しい中、長時間ご審議いただき、ありがとうございました。
皆さまのご協力のおかげをもちまして、円滑な審議を行うことができました。感謝申し上げます。これをもちまして、第28回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会を閉会いたします。本日はありがとうございました。
 
以上


 

第27回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会の結果について 

概要
第27回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会の結果についてお知らせいたします。

第27回湘南西部地区福祉有償運送運営協議会会議要録
 
日時
平成27年6月26日(金) 10時00分 ~ 12時15分
場所
平塚市役所 7階 710会議室
出席者
委員23名中、出席21名(うち代理者3名)
各市町村職員 平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町
事業者 3事業者
特定非営利活動法人 ハーモニーケア(秦野市)
特定非営利活動法人 サポートかけ橋(中井町)
神奈川高齢者生活協同組合(伊勢原市)
傍聴者 3名
 
開会
あいさつ(平塚市福祉部長)
自家用有償旅客輸送の概要について(国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局運輸企画専門官)
委員紹介
会議成立の報告
湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱の規定に基づいて報告
要綱第8条第1項 → 委員の過半数により成立する
要綱第8条第4項 → 代理出席を認める
要綱上委員総数23名、過半数は23名
当日の出席委員21名(代理出席の3名を含む)、会議は成立

会長・副会長選任
事務局から会長の選任方法について要綱上の規定及びこの協議会の申し送り事項について説明し、平塚市の住民代表である山本委員の就任を提案。委員から異議なしの声があり、拍手で承認。
引き続き、要綱上の規定により、会長から副会長について秦野市の住民代表である小泉委員を指名。
会長あいさつ
議事
 
 (事務局)
それでは、議事に移ります。湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱第6条第3項に会長は、会務を総理し、協議会を招集し、会議の議長となる。と規定されています。
これからの進行は、この規定に従い会長にお願いいたします。
(議長)
本日の議事につきましては、湘南西部地区福祉有償運送運営協議会設置要綱、第8条第2項の規定により、議事録を公開いたします。
まず議題の1、道路運送法第79条の6による更新申請についてです。本日の更新登録申請事業者は2件、秦野市の「特定非営利活動法人 ハーモニーケア」と、中井町の「特定非営利活動法人 サポートかけ橋」です。
まず、1件目の「特定非営利活動法人 ハーモニーケア」について協議いたします。それでは資料の説明をお願いします。
 
【特定非営利活動法人 ハーモニーケア 入室】
【秦野市から概要説明】
 
(議長)
ただいまの特定非営利活動法人 ハーモニーケアの申請内容について説明がありました。これより、ご質問を受けたいと思います。ご質問のある方は挙手をお願いします。
(委員)
旅客名簿について、属性にマルが付いていますが、身体障害者と介護認定者が重なっていることもあると思いますが、いかがでしょうか。
(ハーモニーケア)
介護保険の事業者からの紹介も多く、その場合は介護認定者にマルを付けています。その後に身体障害があることを確認することもありますが、先に確認した属性でマルを付けています。
(委員)
両者が重なっているケースはあると思いますが。
(ハーモニーケア)
名簿上では「運送を必要とする理由」の属性を1つだけ表示すると考えており、重なっていても反映されていません。属性すべてにマルを付ければ一目瞭然で分かりやすくなると思います。そういう表記でも構いませんか。
(関東運輸局神奈川運輸支局運輸企画専門官)
その表記で構いません。
(ハーモニーケア)
今後はそのように記載して、より分かりやすくしたいと思います。
 
(議長)
これから、採決に向けた話し合いをいたします。ハーモニーケアの方はいったんご退席ください。
 
【特定非営利活動法人 ハーモニーケア 退室】
 
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 ハーモニーケアから提出された道路運送法第79条の6による更新申請について、委員の皆様からのご発言を求めます。いかがでしょうか。
(委員)
ハーモニーケアは、介護保険事業所と同じ事務所で事業実施しています。身体障害のある人への支援も行っている事業所ですので、よろしくお願いします。
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 ハーモニーケアから提出された道路運送法第79条の6による更新申請について、お諮りいたします。本案件につきましては承認するということで、よろしいでしょうか。(異議なしの声)
それでは、特定非営利活動法人 ハーモニーケアから提出された道路運送法第79条の6による更新申請については承認とすることといたします。では、ハーモニーケアを入室させてください。
 
【特定非営利活動法人 ハーモニーケア 入室】
 
(議長)
協議の結果、特定非営利活動法人 ハーモニーケアから提出された道路運送法第79条の6による更新申請については承認いたします。今後の手続きは、秦野市及び事務局の指示に従ってください。本日は、お疲れ様でした。
 
【特定非営利活動法人 ハーモニーケア 退席】
【特定非営利活動法人 サポートかけ橋 入室】
 
(議長)
引き続き道路運送法第79条の6による更新申請について、特定非営利活動法人 サポートかけ橋によるものです。では、二宮町から説明をお願いします。
 
【二宮町から概要説明】
 
(議長)
ただいま、特定非営利活動法人 サポートかけ橋の申請内容について説明がありました。これより、ご質問を受けたいと思います。ご質問のある方は挙手をお願いします。
(委員)
運行管理者責任者や整備管理者、苦情処理責任者などの氏名が記入されていません。お名前を入れていただくのが良いと思います。
(関東運輸局神奈川運輸支局運輸企画専門官)
申請時には名前が入ると思います。運営協議会の事務局において確認をしていただければ良い項目となります。氏名を入れても問題がなければ、入っていた方が分かりやすいと思います。
(委員)
確認していれば良いということであれば、協議会で内容をチェックする意味がなくなってしまうと思いますが。
(関東運輸局神奈川運輸支局運輸企画専門官)
運営協議会において確認する事項ではありますが、確認の方法までは明示されていないため、何らかの方法で確認を取ることができれば良い項目と考えられます。
(委員)
協議会へ提出する資料としては氏名が入っていた方が良いと考えますが。
(委員)
以前にも、協議会へ提出する資料の統一を取ることが確認されていると思います。この資料については、氏名が入っていた方が良いと思います。
(関東運輸局神奈川運輸支局運輸企画専門官)
運営協議会において氏名を入れた資料により確認することとなっているのであれば、今後はそのようにしていただくことが適当と考えます。
違う点ですが、旅客の名簿について、要支援認定を受けている人が「旅客の範囲」に含まれているにも関わらず、名簿上に見当たらないのですが、なぜでしょうか。
(サポートかけ橋)
書類を作成している時点では要支援の人がいましたが、提出時点ではいなくなりました。訂正します。
(委員)
添付されている保険証券のうち、期限が切れているものが2件ありました。これはすでに更新されているということで良いですか。
(サポートかけ橋)
はい。
(議長)
それでは、これから、採決に向けた話し合いをいたします。特定非営利活動法人 サポートかけ橋の方はいったんご退席ください。
 
【特定非営利活動法人 サポートかけ橋 退室】
 
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 サポートかけ橋から提出された道路運送法第79条の6による更新申請について、委員の皆様からのご発言を求めます。いかがでしょうか。
(委員)
資料2の料金表について、通常のタクシー料金との比較が記載されていないので、概ね半額になっているかどうか確認することが難しくなってしまいます。運営協議会へ提出する資料には、比較を記載するのが良いと思います。事務局の方で徹底をお願いします。
(議長)
それでは、特定非営利活動法人 サポートかけ橋から提出された道路運送法第79条の6による更新申請について、お諮りいたします。本案件につきましては承認するということで、よろしいでしょうか。(異議なしの声)
それでは、特定非営利活動法人 サポートかけ橋から提出された道路運送法第79条の6による更新申請については、当初案どおり承認とすることといたします。では、特定非営利活動法人 サポートかけ橋の入室をお願いします。
 
【特定非営利活動法人 サポートかけ橋 入室】
 
(議長)
協議の結果、特定非営利活動法人 サポートかけ橋から提出された道路運送法第79条の6による更新申請については、運行管理者等の氏名を入れて申請すること、料金表に比較を記入していただくことで承認します。
本日はお疲れさまでした。今後の手続きは、二宮町及び事務局の指示に従ってください。
 
【特定非営利活動法人 サポートかけ橋 退室】
【神奈川高齢者生活協同組合 入室】
 
(議長)
それでは、続いて議事の(2)「道路運送法第79条の7による変更登録申請について」です。本日の変更登録申請事業者は、1件、伊勢原市の「神奈川高齢者生活協同組合」です。
では、伊勢原市から説明をお願いします。
 
【伊勢原市から概要説明】
 
(議長)
ただいま、神奈川高齢者生活協同組合の申請内容について説明がありました。これより、ご質問を受けたいと思います。挙手をお願いします。
(委員)
運送の対価以外の対価を変更するということですが、利用者からの了解は得ていますか。また、変更の理由を教えてください。
(神奈川高齢者生活協同組合)
利用者からの個々の了解は得られていませんが、金額改定についての説明はしてあり、概ねの了解は得られていると考えています。
金額改定の理由ですが、送迎については活動範囲が広いことから、ガソリン代の高騰や遠方への送迎に関する職員の負担感を勘案したものです。待機料についても、待機時のエアコン利用や職員の負担感を勘案したものです。
(委員)
待機料については、あまり例がありません。待機中にエアコンをかけるのは、NPOの活動としてはどうでしょうか。また、説明されている方が運行管理責任者ではないようですが、なぜでしょうか。
(神奈川高齢者生活協同組合)
車両を炎天下に停めることもあり、室内温度を考えるとエアコンをかけなければならないと考えます。運行管理責任者については、同席している者になります。
(神奈川高齢者生活協同組合・運行管理責任者)
多くの場合、サービス利用後に待機することはないのですが、数名の方が待機を希望された場合の措置になります。件数は多くないと考えています。
(議長)
それでは、これから、採決に向けた話し合いをいたします。神奈川高齢者生活協同組合の方はいったんご退席ください。
 
【神奈川高齢者生活協同組合 退室】
 
(議長)
それでは、神奈川高齢者生活協同組合から提出された道路運送法第79条の7による変更登録申請について、委員の皆様からのご発言を求めます。いかがでしょうか。運行管理責任者以外の人が説明することの是非も含めてお伺いします。
(委員)
事情を良く知る人が説明するのは問題ないと思いますが、今回の申請は対価の変更ですから、変更の理由や利用者への説明状況などについては運行管理責任者からの説明が適当ではなかったと考えます。
また、待機料金の改定について、エアコンの利用を理由としている点については、涼しい場所へ駐車して窓を開けていれば良いように思います。
(委員)
料金の改定については、その理由を書面で明らかにして利用者へ説明することが良いと思います。それを協議会からの意見として添えてはどうでしょうか。
待機料金については、金額としては容認されると思いますが、福祉的な理由で利用する人にとっては、少しの改定でも影響があります。その辺りを良く考慮する必要はあると思います。
(議長)
それでは、神奈川高齢者生活協同組合から提出された道路運送法第79条の7による変更登録申請については、ご意見の内容を指示した上で承認するということで、よろしいでしょうか。(異議なしの声)
それでは、神奈川高齢者生活協同組合から提出された道路運送法第79条の7による変更登録申請については承認とすることといたします。では、神奈川高齢者生活協同組合の入室をお願いします。
 
【神奈川高齢者生活協同組合 入室】
 
(議長)
協議の結果、神奈川高齢者生活協同組合から提出された道路運送法第79条の7による変更登録申請については、料金の改定に関する事項ですので、運行管理責任者による説明が望ましいと考えます。また、利用者に対し、書面をもって周知することが望ましいと考えます。以上を踏まえて申請を認めます。
本日はお疲れさまでした。今後の手続きは、伊勢原市及び事務局の指示に従ってください。
 
【神奈川高齢者生活協同組合 退室】
 
(議長)
委員の皆さま、お疲れさまでした。それでは、報告事項に移ります。続きまして、議事の3、「道路運送法第79条の10による事故の報告について報告していただきます。
秦野市から説明をお願いします。
 
【秦野市から概要説明】
 
(議長)
ありがとうございました。
それでは、議事の3についてご意見、ご質問があれば伺います。いかがでしょうか。
(委員)
【特に意見なし】
 
(議長)
ありがとうございました。
それでは、続いて議事の4「道路運送法第79条の11による業務の廃止について」に移ります。
では、平塚市の方からお願いします。
 
【平塚市から概要説明】
 
(議長)
ありがとうございました。
それでは、ただいまの報告についてご意見、ご質問があれば伺います。いかがでしょうか。
(委員)
【特に意見なし】
(議長)
それでは、議題の5「平成26年度福祉有償運送実績報告について」に移ります。では、平塚市から説明をお願いします。
 
(平塚市から報告)
特定非営利活動法人ワーカーズ・コレクティブかめさん
特定非営利活動法人ひまわり福祉サービス
神奈川高齢者生活共同組合
特定非営利活動法人よろずやたきの会
特定非営利活動法人あいえる
 
(秦野市から報告)
特定非営利活動法人ハーモニーケア
社会福祉法人かながわ共同会
特定非営利活動法人オンリーワン
特定非営利活動法人野の花ネットワーク
 
(伊勢原市から報告)
特定非営利活動法人 福祉サービスひまわり
特定非営利活動法人外出支援サービスワーカーズ・コレクティブ ハミング
神奈川高齢者生活協同組合
社会福祉法人 松友会

(二宮町から報告)
特定非営利活動法人たすけあいワーカーズ大空
特定非営利活動法人 サポートかけ橋
 
(議長)
それでは、議事の5についてご意見、ご質問があれば伺います。
(委員)
各市町で有償運送を実施しているすべての事業所について、年度報告書が提出されているかどうかを一覧で確認できるような書類があると良いと思います。
(議長)
事務局の方で作成して一覧表を作成するということでお願いします。
(委員)
平塚市の高齢者生協の田村について、運送収入を利用者で割り戻しますと、他と比べて高額になっているように思います。記載の誤りでなければ良いのですが。
(平塚市)
詳細を確認します。
(委員)
高齢者生協については、所管7か所をすべて同じ書式で提出しています。特に平塚と伊勢原が混同しやすいので、分かるようにしてください。
(議長)
事務局の方で対応をお願いします。
(委員)
サポートかけ橋について、運送実績報告書の数値と更新申請書の数値が異なるようですが、なぜでしょうか。
(二宮町)
詳細を確認します。
(議長)
では、ご質問の件は確認していただくことでお願いします。
最後に事務局から事務連絡があります。
(事務局)
今後の手続きについて、確認を兼ねてご説明いたします。
まず、申請者に対しましては、協議が調った旨をお知らせする協議書を交付します。事業所はこれを添付して陸運局に申請書を提出し、順調ならば1か月程度で登録済証が交付されますので、その写しが、当協議会に提出されます。
委員の皆さまには、本日の会議録を添え、協議結果等について確認する送付した書類をお送りします。
なお、会長からもお話があったとおり、当協議会設置要綱第8条第2項の規定により、この会議録は公開することになっております。
また、次回の協議会開催予定につきましては、関係機関とも調整のうえ、改めてご連絡申し上げます。
以上でございます。
(議長)
委員の皆さまには長時間審議していただき、ありがとうございました。
(事務局)
ありがとうございました。それでは閉会にあたりまして小泉副会長よりあいさつをお願いしたいと思います。
(副会長)
長時間ご審議いただき、ありがとうございました。
申請があれば、また随時協議会を開きますので、その際にはご協力をお願い申し上げます。本日はありがとうございました。
 
 
以上
 

問い合わせ窓口

運営協議会の開催状況など湘南西部地区福祉有償運送運営協議会に関する事項は、事務局市町(平塚市福祉総務課 0463-23-1111内線2560)へ

福祉有償運送の相談窓口かながわ福祉移動サービスネットワークへ(外部リンク)

福祉有償運送の申請手続きを行う団体の方は、事前に「かながわ福祉移動サービスネットワーク」にご相談の上、所在市町へ申請書類の提出をお願いします。

神奈川県の取り組みや詳細について神奈川県地域福祉課へ(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?