福祉サービス第三者評価制度

福祉サービス第三者評価制度とは

 福祉サービス第三者評価制度は、事業者でも利用者でもない第三者性を有する評価機関が、福祉サービスを提供する事業者のサービスの質を客観的に評価し、その結果を一般に公表することで「福祉サービスの質の向上」と「利用者の福祉サービスの選択の支援」を図ることを目的とした事業です。
 平塚市では、利用者が安心して利用できる福祉サービスを確保するため、サービス事業者の自己評価、利用者による評価とともに第三者機関によるサービス評価事業への取り組みの推進を、県と連携しながら働きかけております。
 神奈川県内では、平成16年6月15日に「かながわ福祉サービス第三者評価推進機構」が設立され、神奈川県と同機構が協働で第三者評価を推進しています。この制度を利用したい福祉サービス事業者の方、又公表された評価結果を知りたい方は、神奈川県のホームページ(外部リンク「くらし・交流」の「地域福祉」情報)、又は、かながわ福祉サービス第三者評価推進機構のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?