平塚市民のこころと命を守る条例

 近年、交通事故で亡くなられる方をはるかにしのぐ自殺者の増加が社会問題となっています。
 こうした状況のもと、平塚市では自治体における自殺対策の条例としては全国初となる「平塚市民のこころと命を守る条例」を制定しました。
 平成20年7月1日に施行されましたこの条例は、自殺対策を総合的に推進し、自殺防止や自殺者親族等に対する支援の充実を図り、市民が健康で生きがいをもって暮らすことができる社会の実現に寄与することを目的としています。

 平塚市民のこころと命を守る条例(pdfファイル169KB)
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?