生活困窮者就労訓練事業

生活困窮者就労訓練事業は、生活困窮者自立支援法に基づき都道府県知事等の認定を受けた事業者が行う事業です。
「働きたいのに働く場となかなかつながることができない」「働きたいけど家庭の事情があって短時間からしか働けない」「すぐには一般企業で働くのは難しい」など、さまざまな事情から今すぐに一般企業等で働くことが難しい方に対して、訓練として就労体験や、支援付きの雇用を提供する事業です。

対象者

例えば、次の方のような、すぐに一般企業等で働くことが難しい事情のある方が対象です。
  • 生活に困窮している方
  • 生活保護を受給していて働くことに自信を失ってしまった方
  • ひきこもりだった方
  • ご家族の介護などで短時間から働くことを希望している方

就労訓練事業の利用方法

就労訓練事業の利用には、自立相談支援機関(平塚市においては、市から委託された社会福祉協議会の「くらしサポート相談」のことをいいます。)にて支援プランを作成し、支援を受けている必要があります。
くらしサポート相談では、あなたや受け入れ事業所の意向を踏まえた上で、就労訓練の利用方法や、日数、勤務時間について支援プランを作成します。

就労訓練事業の利用を希望される方は、まずは「くらしサポート相談」へご相談ください。

市内の認定就労訓練事業所

神奈川県知事から認定を受けている市内の就労訓練事業を行う事業所は、次のとおりです。
事業所名称 事業所所在地 訓練内容
貴峯荘ワークピア 平塚市達上ケ丘 クリーニング訓練、介助・介護訓練

事業所の認定(就労訓練事業の実施を希望する事業者の方へ)

事業所が就労訓練事業を実施するためには、都道府県知事等による認定を受ける必要があります。
詳しくは、神奈川県のホームページをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?