平塚市障がい者虐待防止センター

最終更新日 : 2018年6月21日

 障がい者虐待とは
虐待は、人権を著しく侵害し、心身の健康または声明に深刻な影響を及ぼす行為です。
「虐待かもしれない」と思ったら、虐待に気づいたら、通報、届出、相談をしてください。

通報・届出・相談窓口 平塚市障がい者虐待防止センター(平塚市障がい福祉課内) 
           直通電話:0463-21-8774
           ファクス:0463-21-1213

虐待の区分と具体例

  • 身体的虐待
たたく、殴る、ける、つねる、熱湯をかける、室内に閉じ込める、戸外に締め出す、縛り付けるなど
 
  • 性的虐待
性的行為を強要する、性器や性行為を見せる、裸にする、裸体を撮影するなど
 
  • 心理的虐待
怒鳴る、ののしる、言葉による脅かし、わざと無視をする 、他の障がい者と著しく差別的な扱いをするなど
 
  • ネグレクト
適切な食事を与えない、ひどく不潔なままにする、必要な介護やサービスを受けさせない、必要な治療を受けさせないなど
 
  • 経済的虐待
年金・賃金を渡さない、勝手に財産や預貯金を使う、日常生活に必要な金銭を与えないなど
 

虐待の予防・防止をするために

 自分の意思が尊重されること、自分の生活を自分で決めること、人生を尊厳をもって過ごすことは誰もが当たり前に持っている権利です。しかし障がいがあることで、その当たり前の権利が脅かされることがあります。
 虐待の早期発見、早期解決のために地域のみなさまの気づきがとても大切になります。
「虐待かもしれない」と思ったら、すぐに通報をしてください。
 ご自身に何かお困りなこと、心配なことがありましたら、一人で悩まず相談してください。

 匿名でも通報、届出ができます。
 通報、相談、届出した方の情報が外部に漏れることはありません。

通報・届出・相談窓口 平塚市障がい者虐待防止センター(平塚市障がい福祉課内)
           直通電話:0463-21-8774
           ファクス:0463-21-1213

このページについてのお問い合わせ先

障がい福祉課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8774
ファクス番号:0463-21-1213

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?