子ども大学ひらつか

最終更新日 : 2017年10月6日

東海大学での開催について募集を開始しました。(10月6日)

平塚市と東海大学・神奈川大学との交流事業(平塚市民・大学交流事業)の一環として、子ども大学ひらつか(奏アカデミー)を開催しています。

子ども大学ひらつかでは、大学のキャンパスで、大学の先生が小学校の子どもたちに楽しく講義を行います。
東海大学では主に理科系の講座を、神奈川大学では楽しく英語で遊ぶ講座を開講します。

奏アカデミーについて

曲をみんなで演奏することを「奏でる」といいます。良い演奏をするために大切なのは、みんなで協力し力を合わせること。平塚市教育委員会は、みんなで協力し力を合わせようというこの「奏」を合言葉に、連携・協力して生涯学習社会の実現をめざします。

そんな想いをこめ、みんなの「なぜだろう」「どうしてだろう」と思う内容について、大学のキャンパスで大学の先生が楽しく授業を行う「子ども大学ひらつか」のことを「奏アカデミー」と名付けました。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

社会教育課

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番21号 豊原分庁舎1号館3階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8123(社会教育担当) /0463-35-8124(文化財保護担当)
ファクス番号:0463-34-5522

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?