資源再生物の持ち去りは禁止されています

集積所に出された資源再生物を持ち去ることは禁止されてます。

「平塚市さわやかで清潔なまちづくり条例」で、ごみステーションからの資源再生物の持ち去りを禁止しています。

資源再生物は収集日当日の早朝から午前8時30分までに出してください。

資源再生物の持ち去りは、前日から出されているものが狙われますので、当日の朝に出すようにご協力をお願いします。

持ち去り行為の情報をお寄せください。

  • 資源回収車の写真
皆さんがお使いの集積所での持ち去り行為を発見した場合は循環型社会推進課へご連絡をお願いします。市の資源再生物の収集は、平塚市資源回収協同組合が行っています。収集を行う車両は右のように「資源回収協同組合」と書かれた車両で収集作業を実施しています。 ペット、プラクルは除く。

GPSを活用した資源再生物の持ち去り防止対策を実施しています

  • 追跡調査用GPS

 資源再生物の持ち去り行為が後を絶たない状況から、防止対策として「関東製紙原料直納商工組合」と連携し、GPSによる追跡調査を実施します。この追跡調査は、持ち去られた資源再生物の運搬ルート、受け入れ先、持ち去り者等を把握することができます。
 また、受け入れ先をふさぐことにより、持ち去り防止効果が期待できます。
 

<実施方法> 

 適宜選んだ日やごみステーションにおいて、小型のGPS発信装置を資源再生物に仕込み、持ち去りルート等を特定するとともに事実調査等を行います。
 

<受け入れ先、持ち去り者への対応>

 受け入れ先には、関東製紙原料直納商工組合から持ち去り行為を容認しない旨の指導や協力等を求めます。持ち去り者が特定された場合、「平塚市さわやかで清潔なまちづくり条例」に基づいた対応(指導や勧告、命令に従わない場合、5万円以下の罰金)を進めていきます。
 

<実施に伴う補完対策>

 ホームページ等での防止啓発、持ち去り防止巡回パトロール、収集車でのPR、資源回収業者車との識別表示、警察への情報提供、市民の皆様へのお願いなど行い持ち去りを抑止していきます。

 

<市民の皆様へのお願い>

持ち去り行為を見掛けても、安易に近づかず、写真を撮るなどしないでください。 持ち去り行為の通報をお願いします。(車両ナンバー、日時、場所など) 夜間等に、ごみや資源再生物を排出しないでください。(収集日の午前7時から8時30分に排出) 

このページについてのお問い合わせ先

循環型社会推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
直通電話:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?