剪定枝(せんていえだ)の各戸収集

環境事業センターでの焼却量を減少させ、またリサイクル原料を確保するため、剪定枝(せんていえだ)の各戸収集を行っています。

庭木を剪定した枝の収集方法は予約制の各戸収集(無料)です

各戸収集の対象となる剪定枝はごみ集積所にお出しにならないようにお願いします。
また、環境事業センター・粗大ごみ破砕処理場への搬入はご遠慮ください。

各戸収集の対象となる剪定枝

  • 束ねた剪定枝のイラスト
  1. 家庭の庭木等を剪定した枝・幹(葉が付いていても構わない)
  2. 1本の大きさが、太さ10cm以下で長さ80cm以下のもの

予約から収集までの方法

  1. 循環型社会推進課(0463-21-8796)に連絡 【月~金 8:30~17:00】
  2. 収集希望日と空き状況を調整し収集日を決定【通常約1週間~2週間後の収集となります】
  3. 収集日の8:30までに指定の場所へ排出  【道路に隣接した敷地内の見える位置に束ねた状態で置きます】
  4. 収集日に排出されている剪定枝を収集  【立ち合いは不要です。雨天時も回収します】

  *剪定枝は樹脂製又は自然素材のひも(金属製の針金、ワイヤー等、袋は使用不可)で
   大人1人が運べる重さに束ねてください。

収集できないもの

  • 落葉、葉・茎のみ、草、竹、笹、シュロ、バラの茎等
  • 有害植物(ウルシ属、キョウチクトウ、アセビ、イチイ等)

   →収集できない枝・茎は長さ30cm以下にし、葉・草は1回に付き3袋まで可燃ごみに排出してください。
 

  • 木製品等の加工品、建築廃材、土、砂
  • 農業者等の事業活動から生じたもの
  • 造園業者などの事業者に剪定を依頼したもの → 処分も剪定事業者に依頼してください。
    (剪定事業者の方でサイズにより大神環境事業センターもしくは粗大ごみ破砕処理場にお持込いただけます。(有料))

各戸収集させていただいた剪定枝のゆくえ

二宮町ウッドチップセンターに搬入後チップ化し、発電の燃料や堆肥の原料として搬出します。

剪定枝各戸取集の案内パンフレット

ダウンロードしてご利用ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

循環型社会推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
直通電話:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?