コイヘルペスウィルス情報

コイの持ち出し禁止期間の延長について

  • コイの写真
※相模川・金目川・葛川水系のコイの持ち出し禁止期間が平成30年5月5日まで延長されました。 

 平成16年に相模川水系干無川(厚木市妻田東)、金目川(座禅川)、平成28年に葛川水系(大磯町城山公園)でコイヘルペスウイルス(KHV)病が発生しました。
 そこで、この病気のまん延防止のため、 相模川・金目川・葛川水系をコイの持ち出し禁止区域としてきましたが、今後、河川の水温が上昇するのに伴い、コイヘルペスウイルス病の発生が考えられます。

皆さんへ

 コイの持ち出し禁止の期間が次のとおり延長されましたので、皆様のご協力をお願いします。(平成29年4月7日付け神奈川県公報) 

水系 従来の持ち出し禁止の期間 新たに延長された持ち出し禁止の期間
相模川水系 平成29年5月5日まで 平成30年5月5日まで
金目川水系 平成29年5月5日まで 平成30年5月5日まで
葛川水系 平成29年5月5日まで 平成30年5月5日まで

 なお、コイヘルペスウイルス病は、コイ(マゴイ、ニシキゴイ)特有の病気であり他の魚や人には感染することはありません。また、感染したコイに触れたり、食べても、人体には影響ありません。

このページについてのお問い合わせ先

環境保全課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9764
ファクス番号:0463-21-9603

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?