工事を行う業者の方へ(土壌汚染関連)

最終更新日 : 2017年2月28日

一定の規模(3,000平方メートル)以上の土地の形質の変更をする方へ

  • 改正土壌汚染対策法が平成22年4月1日に施行され、3,000平方メートル以上の面積の土地の形質変更をする方は、形質変更に着手する日の30日前までに届け出る必要があります。
  • 届出に必要な添付書類等については、次の概要をご覧ください。

 概要:一定規模以上の土地の形質変更時の手続きについて(PDF、184KB)
 届出の様式:様式第6 一定の規模以上の土地の形質の変更届出書(Word、34KB)
 

注意事項

  • 開発(工事)面積が3,000平方メートル未満の場合であっても、付帯工事等の面積を合算すると、届出が必要となる場合があります。詳細につきましては環境保全課へ御相談ください。
  • 余裕を持って手続きの準備を進めることにより、着工までのスケジュールの遅延を防ぐことができます。この届出を提出する可能性がある場合は、なるべく早い段階で環境保全課へ御相談ください。

法令条文及び施行通知等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

環境保全課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9764
ファクス番号:0463-21-9603

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?