専用水道等

専用水道

  1. 専用水道を敷設する場合は、市に申請が必要です。また、変更、廃止時にも市への届出が必要になります。
  2. 水道技術管理者の設置が必要になります。
  3. 水質検査計画の策定が必要になります。
  4. 専用水道の敷設については、事前に市にご相談ください。

簡易専用水道

  1. 有効容量が10立方メートルを超える受水槽(水道水に限る)を設置する場合に、届出の対象になります。
  2. 給水開始後、簡易専用水道設置届が必要です。
  3. 厚生労働大臣の登録を受けた検査機関による検査が義務付けられています。
  4. 変更、廃止時等にも、届出が必要になります。

小規模受水槽水道

  1. 有効容量が10立方メートル以下の受水槽(水道水に限る)を設置する場合に、届出の対象になります。
  2. 給水開始後、小規模受水槽水道給水開始届が必要です。
  3. 受水槽の容量が8立方メートル超える施設については、指定検査機関による検査が義務付けられています。
  4. 変更、廃止時等にも、届出が必要になります。

小規模水道

  1. 小規模水道を敷設する場合は、市に申請が必要です。また、変更、廃止時にも市への届出が必要になります。
  2. 定期的な水質検査等が義務付けられています。
  3. 小規模水道の敷設については、事前に市にご相談ください。
     

飲用井戸


 1.井戸水が汚染されないよう汚染防止措置をとり、常に井戸の周りを清潔にしてください。
 2.飲用として使っている井戸は、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関で、1年に1回水質検査を行ってください。
 3.井戸水に異常があったときは、直ちに飲用を中止し、環境政策課までご相談ください。
 4.一部の地域の地下水について、以下のホームページをご確認ください。
   個別地域の情報(神奈川県寒川町・平塚市)
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

環境政策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9762
ファクス番号:0463-21-9601

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?