ネーミングライツ(Shonan BMW スタジアム平塚)

 平塚市では、平成23年度に初めてネーミングライツを平塚競技場に導入しました。
 平塚競技場は、(公財)日本陸上競技連盟の第2種公認競技場として、全日本クラスの陸上競技大会から学校の校内陸上まで幅広い利用があります。また、湘南ベルマーレのホームスタジアムです。

平塚競技場の愛称は「Shonan BMW スタジアム平塚」です

パートナー企業は(株)モトーレン東洋です

 平成23年8月22日から9月30日にかけて平塚競技場のネーミングライツパートナーを募集しました。市内東八幡に営業本部がある株式会社モトーレン東洋にご応募いただき、同社と平成23年12月15日にネーミングライツ契約を締結しました。
 愛称は、平成24年3月1日から使用しています。

 平塚市は、パートナー企業と協働して市民サービスの向上を図っていきます。
  • 平成23年12月16日に行いましたネーミングライツ契約共同記者会見 左から(株)モトーレン東洋 北野俊オーナー、落合克宏市長
  • ShonanBMWスタジアム平塚で愛称のボードを持つ落合克宏市長(左)、(株)モトーレン東洋 北野俊オーナー(右)

愛称等

愛称     Shonan BMW スタジアム平塚
英字表記   Shonan BMW Stadium Hiratsuka
略称     BMWス
略称英字   BMW.S Hiratsuka

※愛称は施設の一般的な呼称であり、市が条例等で定めている施設名称を変更するものではありません。

パートナー企業の概要

株式会社モトーレン東洋
代表取締役   三堀 重治
本社所在地   横浜市港北区新横浜二丁目4番地15
平塚支店所在地 平塚市東八幡三丁目9番11号
沿革
 昭和62年 平塚市を本店として株式会社モトーレン東洋を設立
 平成16年 本店を横浜市港北区新横浜に移転、平塚本部は平塚支店に変更
 現在、平塚支店は、総務、経理部門を有し、営業本部として営業活動の拠点となっている。
事業内容    
 ドイツBMW社製自動車の販売・サービス及び部品・アクセサリーの販売

契約の概要

当初契約の内容
 愛称の使用期間   平成24年3月1日から平成27年2月28日まで(3年間)
 契約金額      年額 2,000万1円(消費税額及び地方消費税額を含む。)

更新契約の内容
 愛称の使用期間   平成27年3月1日から平成31年2月28日まで(4年間)
 契約金額      年額 1,500万円(消費税額及び地方消費税額を含む。)

パートナー企業の取組

湘南ベルマーレ開幕戦チケットの寄贈

  • 湘南ベルマーレ開幕戦チケット贈呈式
 湘南ベルマーレ開幕戦チケットの寄贈は、多くの人にサッカーの普及やプロスポーツを身近に感じてほしいとのパートナー企業の思いから行われました。平成24年3月4日の湘南ベルマーレ開幕戦のチケットが平塚市を通して、平塚市サッカー協会・障がい者団体等へ寄贈されました。

スタジアム周辺のごみ清掃

  • Shonan BMWスタジアム平塚で行ってくださっているボランティア清掃
 スタジアム周辺のごみ清掃は、地域貢献活動の一環として、月に1回程度ボランティアで行ってくださっています。

イベントの開催

  • 2014年 Shonan BMW スタジアム平塚 感謝祭
 平成26年10月18日(土)にShonan BMW スタジアム平塚で、パートナー企業が「Shonan BMWスタジアム平塚 感謝祭」を開催してくださいました。
 800インチの大型映像装置を利用したアニメ映画「マダガスカル3」の鑑賞会と湘南ベルマーレの選手とコーチが指導するファミリーサッカー教室が行われました。
 秋晴れの下、多くの家族がイベントを楽しみました。
  • 2012年 Shonan BMW スタジアム平塚 感謝祭
平成24年10月13日(土)にShonan BMW、湘南ベルマーレ、平塚市の共同企画として「Shonan BMWスタジアム平塚 感謝祭」を開催しました。これは、市制施行80周年記念事業として、「Shonan BMW スタジアム平塚」を身近に親しんでいただくことを目的に開催したもので、映画鑑賞会やファミリーサッカー教室などを実施しました。

このページについてのお問い合わせ先

資産経営課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館4階
直通電話:0463-21-8763
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?