平塚市成人歯科健康診査

快適な生活は歯の健康から!

 歯周疾患(歯周病)は、中高年が歯を失う大きな原因のひとつになっています。
 生活習慣病に分類されている“歯周病”は、歯肉や歯を支えている骨などが破壊され、放置していると歯が抜けてしまう病気です。
 初期の段階では痛みが少なく、気づいたときにはかなり進行している場合が多いので、早期に発見することが大切です。
 「成人歯科健康診査」は歯の健康を守り、いつまでも快適な生活を送っていただくための健康診査です。
 この機会に歯の健康状態を確認してみてはいかがですか?
 

検査内容

 歯の状況(健全歯・未処置歯・処置歯等)確認
 歯肉と歯を支える骨の状況確認
 口腔清掃状況確認、歯並びやかみ合わせの確認、口腔がん検診※
 ※口腔がん検診は追加検査(オプション)となり、口腔がん検診のみの受診はできません。

対象者(令和2年度)

  • 40歳(昭和55年4月1日~昭和56年3月31日生まれ)の方
  • 50歳(昭和45年4月1日~昭和46年3月31日生まれ)の方
  • 60歳(昭和35年4月1日~昭和36年3月31日生まれ)の方
  • 70歳(昭和25年4月1日~昭和26年3月31日生まれ)の方
     

受診方法

 直接、実施医療機関に申し込みください。
 

実施医療機関

 実施医療機関一覧(PDF222KB)
 

受診期間

 令和2年6月1日~令和3年3月31日(誕生日以前でも受診できます。)
 

持ち物

 平塚市成人歯科健康診査受診券(対象者の方へ5月下旬に送付予定)、健康手帳(お持ちの方)
 

費用

 1,000円(口腔がん検診を受診した場合は1,100円)

 次のいずれかに該当する場合、費用が免除(無料)になります。
 なお、受診時に次の1・2・3の方は、それぞれの証明となるものの提示が必要となり、
 「受診者負担金免除申請書」(実施医療機関に用意)を提出していただきます。
  1. 生活保護法による被保護世帯の方 「生活保護受給者証」
     
  2. 市民税非課税世帯に属する方 「令和2年度平塚市保健事業受診者負担金免除申請に係る市民税非課税証明書」
    (市役所及び市民窓口センターにて無料で発行:身分証明書持参)
     「市民税非課税証明書」は6月から令和2年度のものを発行します。
    受診時は令和2年度のものを提示してください。
     
  3. 中国残留邦人等及び特定配偶者支援給付受給の方 「本人確認証」
     
  4. 70歳の方 証明となるものの提示は必要ありません。「平塚市成人歯科健康診査受診券」のみお持ちください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?