インフルエンザの流行開始

最終更新日 : 2017年12月1日

 神奈川県内では、第47週(11月20日~11月26日)にインフルエンザの定点当たりの患者報告数が「1.86」となり、前週の「0.74」から増加し、流行開始の目安となる「1」を超えました。
2016/2017シーズンは第46週(11月14日~11月20日まで)で流行開始となっており、昨年なみの流行開始時期となります。
※インフルエンザについては、県内346か所の医療機関を定点として指定し、週1回患者数が報告されます。

 今後本格的な流行が予想されるため、外出先から帰ったらこまめに手洗い・うがいなどで予防し、せき、くしゃみの症状があるときはマスクを着用するなどの『せきエチケット』を心掛けてください。

インフルエンザを予防しましょう!

インフルエンザとは

 インフルエンザは、冬季の乾燥した時期に流行するウイルス性の呼吸器感染症です。インフルエンザにかかった人のせき、くしゃみ、つばなどの飛沫と共に放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。
 

インフルエンザを予防するには

  • インフルエンザが流行してきたら、なるべく人混みへの外出を控えましょう。
    (特に高齢者や慢性疾患をお持ちの方、体調の悪い方は注意してください。)
  • 外出時にはマスクを着用したり、室内では加湿器などを使って適度な湿度(50%~60%)を保ちましょう。
  • 帰宅時のうがいや手洗いを十分に行いましょう。
  • 疲れをためないように十分休養をとり、バランスよく栄養をとることを心掛けましょう。
     

インフルエンザ関連ホームページ

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?