平塚市産学公連携推進事業

最終更新日 : 2017年4月1日

  • 人と人が手をつないでいるイラスト
新しい製品をつくりたい!
技術を開発して納期を短縮したい!

平塚市では、新製品や新技術の開発等を希望する中小企業や品種改良などを計画している農漁業者に対し、大学や高校、国公立試験研究機関などとの共同研究を奨励し、支援しています。必要に応じ、大学等とのコーディネートや研究費への補助を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。    

研究費の一部を補助します

補助対象者

 大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、国公立試験研究機関、独立行政法人の試験研究機関等と共同研究にかかる契約を締結し、
 次の条件を全て満たしている中小企業又は農漁業者
  • 市内において引き続き1年以上事業を営んでいること
  • 市税の滞納がないこと 

 

補助金の額

 補助金の額は予算の範囲内で契約金額(共同研究経費分に限る)の2分の1に相当する額以内とし、50万円を限度とする。
 

補助対象経費

 補助対象の経費は大学等との共同研究に係る経費で、次に掲げるもののうち市長が適当と認めるもの
  • 製品の開発及び改良に関する経費
  • 技術の開発及び改良に関する経費
  • 製造又は生産方法の開発及び改良に関する経費
  • さがみロボット産業特区を活用する目的で委託・外注により行う市場調査に関する経費 

 

提出書類

  1. 産学共同研究事業化支援助成金 交付申請書(事業計画書、収支予算書)
  2. 大学等との共同研究等の契約書の写し
  3. 市税完納証明書
  4. 登記事項証明書又はこれに代わるもの

 

実績報告

 助成を受けた企業はその共同研究の契約終了後、30日以内に実績報告書の提出すること。

関連書類のダウンロード

平成29年4月1日から様式の一部を変更しています。こちらの様式をご利用ください。
  1. 交付申請書(Word:52KB)
  2. 実績報告書(Word:44KB)
  3. 請求書(Excel:62KB)

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-21-9759

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?