放課後児童クラブ保育料減免制度

減免を受けるための要件

平塚市が委託契約している放課後児童クラブに在籍し、次のいずれかに該当することが要件となります。
 
  1. 入所する児童の世帯が生活保護受給世帯である場合
  2. 入所する児童の世帯全員が市民税非課税である場合(寡婦(夫)控除みなし適用後の非課税も含む) 

減免額

  • 月額保育料の6,000円を超えた額が減免の対象となります。
  • 減免額の上限は6,000円となります。


※減免の対象となるのは、保育料のみとなります。
 おやつ代、書籍代、教材費、行事費、年会費、送迎代等は対象外となります。
※減免額は生活保護受給世帯と市民税非課税世帯とも同一です。
※月額保育料が6,000円以下の場合は、減免はありません。



減免の手続き

提出書類

  1. 平成30年度放課後児童クラブ保育料減免申請書(PDF207KB) 
  2. 添付書類

  〇生活保護受給世帯 ・・・・・ 生活保護受給証明書
  〇市民税非課税世帯 ・・・・・ 世帯全員の非課税証明書(平成30年度のもの)

 

  • 非課税証明書について

 平成30年1月1日時点で平塚市に在住されている方は、申請書内に世帯主の同意欄に記名・押印をいただくと証明書の添付を省略することが可能です。
 平成30年1月1日時点で平塚市に在住されていない方は、1月1日時点のお住まいの市町村で証明書を発行して提出してください。
 4月から5月末までの申請時には、非課税証明書を添付する必要はありませんが、平成30年度非課税証明書の発行が可能となる6月以降にご提出ください(6月29日まで)。

 

 婚姻歴のないひとり親家庭で、寡婦(夫)控除みなし適用を受ける場合には、上記減免申請書とは別に、寡婦(夫)控除みなし適用申請書等の提出が必要となります。
 

提出先

 在籍している放課後児童クラブへ提出してください。

提出期限

 毎月月末(平成30年4月1日以降)
 
 ※提出書類(減免申請書等)を放課後児童クラブへ提出した月からが減免対象となります。
  入所月からではありませんのでご注意ください。
 ※平成30年度分の最終提出期限は、平成31年2月末までとなります。

結果通知

 青少年課にて申請内容を確認後、7月下旬以降順次放課後児童クラブを通して結果通知をお渡しします。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

青少年課(青少年育成担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-71-5950
ファクス番号:0463-21-9738

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?