養育医療給付

養育医療給付とは

養育医療給付は、お子さまが未熟児でお生まれになり、指定養育医療機関の医師が入院治療の必要を認めた時の医療費を公費で助成するものです。

対象者

平塚市内に住所を有し、下記のいずれかに該当する0歳のお子様
  • 出生時の体重が2,000グラム以下
  • 生活力が弱く、医師が入院養育を必要と認めた場合

給付期間

指定養育医療機関に入院中の治療に限られます。ただし、給付対象期間は最長で1歳の誕生日の前々日までです。

助成対象

  • 入院治療費の自己負担分及び入院時食事療養費標準負担額が対象となり、保険適用外のものは自己負担になります。
  • 申請者の所得に応じて一部自己負担額が決まりますが、小児医療証をお持ちの場合は医療機関での窓口負担はありません。
  • 食事療養費については小児医療証の助成対象外となるので、申請者の所得によっては自己負担額が発生する可能性があります。
  • 神奈川県外の医療機関の場合は、小児医療証が使用できませんので、自己負担金が請求される場合があります。自己負担金については、平塚市へ請求していただくことが可能ですので、こども家庭課までお問い合わせください。

申請方法

給付を受けるには、こども家庭課に必要書類を添えて申請してください。
  1. 養育医療給付申請書
  2. 世帯調書
  3. 養育医療意見書(指定養育医療機関の医師が記入しますので、本制度に該当になるか担当医と相談ください。)
  4. 所得税額が証明できるもの(世帯全員分)
  5. 健康保険証
  6. 印鑑
  7. 申請者の身分確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)
  8. 個人番号カード」又は「通知カード」及び「本人確認書類(免許証、パスポ-ト等)
※顔写真がないものは2種類以上の本人を確認できるものが必要です。(例)国民健康保険被保険者証と年金手帳   

1~3の書類はこども家庭課の窓口でお渡しします。
 

このページについてのお問い合わせ先

こども家庭課(児童手当・医療担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9844
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?