電子母子手帳

 お子さんの健康管理や未病の改善に役立てていただくため、神奈川県において、平成28年9月から、マイME-BYOカルテと連携する「電子母子手帳」アプリケーションを提供する取組みを開始しており、平塚市は、平成28年11月からその取組みに参加しています。

「電子母子手帳」のメリット

  • スマートフォンを通して、市が発信する情報を受け取ることや、予防接種のスケジュール管理等を簡単に行うことができます。
  • アプリケーションを使うことで、お子さんの身長・体重を、スマートフォンで簡単にグラフ化することができ、さらに、子育てに関わる方々の間で、お子さんの成長記録などを共有することもできます。
  • 神奈川県のマイME-BYOカルテとの連携により、お薬情報なども一覧で管理できるほか、データが神奈川県のサーバーでバックアップされるので、災害時など、いざという時でも安心です。

「電子母子手帳」の利用上の注意点

  • 紙の「母子健康手帳」を電子化したものではありませんので、紙の「母子健康手帳」の補助的な位置づけでお使いください。
  • 利用者が入力される内容(例えば予防接種の接種予定日など)については、県や市で把握できませんので、利用者の責任の元でご入力ください。

「電子母子手帳」のダウンロード

 次の県ホームページリンク先をご覧ください。
 「電子母子手帳の取組みがスタートします。」(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?