【総合公園】ウメの開花状況

最終更新日 : 2021年3月5日

平塚のはらっぱ北側に位置している梅林には、白加賀や豊後を始め、17種約140本もの梅が植えられています。
気温や天候にもよりますが、例年2月上旬から3月中旬にかけて見ごろとなります。
梅林の中は回遊園路で散策できますので、是非ご来場ください。

総合公園ダイアリーでも様々な花やイベント情報をお知らせしています。是非ご覧ください。

令和3年3月

 

3月5日(金)

梅林の開花状況は、下り3分咲き程度まで花が減ってきました。
つぼみも減り、これから花の増加の見込みもありませんので、今回の開花状況で更新を終了します。

約1ヶ月にわたり、開花状況をご覧いただきありがとうございました。
このページは来年梅の花が咲く2月頃に再度更新しますので、来年もぜひご覧ください。

 

ウメの花の季節は終わってしまいましたが、これからは桜が園内で咲き出します。
すでに早咲きの種類は満開を迎えており、桜の開花状況も更新していますので、チェックをお忘れなく。

3月2日(火)

梅林では見ごろを終え、現在は下り5分咲き程度の開花状況です。
風が吹いた際の花がこぼれる様子は、風情があって美しいです。

 

令和3年2月

 

2月25日(木)

梅林では見ごろが続いています。
先日の強風が影響し、地面を見ると、すでにこぼれた花びらが落ちていました。
1日でも長くきれいに咲いている梅の花を楽しみたいですね。

 

2月19日(金)

現在7割から8割程度の花が咲き、見ごろを迎えています。
梅林の中の周回園路では、カメラを持参し、写真撮影を楽しむ方も徐々に増えてきました。
皆様譲り合いながら、撮影や鑑賞をお楽しみください。

 

2月17日(水)

一気に開花数が増え、現在は6割から7割程度まで花が咲きました。
可愛らしい花見客もいましたので、遠くからパシャリ。
花が増え、喜んでいるように見えました。

 
 

2月13日(土)

天気の良い暖かい日が続いているためか、写真のようにどんどん開花が進み花数が増えてきています。
現在は3割から4割程度の開花状況です。

 

2月9日(火)

開花数は少し増え、2割程度となりました。
梅林全体で、つぼみもほころび始めてきています。

 

2月5日(金)

気温や晴天の影響か、開花数も徐々に増えてきました。
現在は1割から2割程度。週明けの開花数が楽しみですね。

 

 

2月3日(水)

梅林で紅梅も咲き始めました。
開花状況としてはまだ1割程度とまだまだですが、紅梅の開花で梅林の華やかさが一気に増しました。

 

令和3年1月

 

1月27日(水曜日)

開花状況は1割未満で、先週と比べて大きな変化はありません。
これからの開花にご期待ください。

 

1月22日(金曜日)

梅林で梅の花が開花しました。

 

まだ咲きはじめで、1割未満の開花状況ですが、2月中旬から3月上旬にかけて見ごろを迎える見込みです。
これから開花状況を週1~2回程度更新しますので、きれいな梅の花をお楽しみに。

このページについてのお問い合わせ先

総合公園課

〒254-0074 神奈川県平塚市大原1番1号 総合公園管理事務所
直通電話:0463-35-2233
ファクス番号:0463-35-3471

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?