いけがきを作りませんか?

最終更新日 : 2017年4月1日

  • 総合公園に設置してある見本いけがきの写真

平塚市では、昭和56年(1981年)から、みどり豊かな環境づくりと災害に強いまちづくりに役立てていくため、いけがきの設置を奨励しており、基準に沿ったいけがきを作られる方には、その経費の一部について補助金を交付しています。

補助対象条件

補助要件

  1. 公道・私道(道路幅4メートル以上)に面しているところに設置をする。
    建築基準法により、後退義務が生じる道路にあっては道路中央から道路後退線までの間を除いた場所とする。
  2. 植栽位置が公共工事に伴う損失補償を受けることになっていないこと。
  3. 施工前であること。
  4. 移動可能ではないこと。(プランター等)
  5. 総延長は2メートル以上のものであること。(1区切り1メートル以上)
  6. 樹木の高さは、設置時点で90センチメートル以上であること。
  7. 樹木の植栽本数は、延長1メートルにつき、原則として3本以上であること。
  8. いけがきを構成している土台の高さは65センチメートル以下であること。
  9. 樹木の種類は、市長が推奨するもので、樹木が健全であること。
  10. 植樹帯は、30センチメートル以上とし、植栽位置は公道等境界より25センチメートル以上の距離をとること。
  11. 原則として補足材を使うこと。
  12. 市内の個人住宅及び事務所等併用住宅の敷地内にあること。

補助対象

  1. 法人でないこと。また、要綱第7条に規定する実績報告提出時に市民であること。
  2. 申請者自身が当該地に現に居住しているか、申請者自身が居住を目的とした個人住宅を建築中であること。
  3. 申請者自身が併用住宅に居住しているか、建築中であること。また、まちづくり条例の条件を除く。
  4. 設置する住宅用地が過去にいけがき補助金交付を受けていないこと
  5. 市税を完納していること
  6. 実績報告を申請年度内に提出すること

補助金額

  1. いけがき設置施工費(消費税及び地方消費税相当額を除く)に補助率(2分の1)を乗じて得た額、もしくはいけがきの延長1メートルにつき3,000円とした額のいずれか低い金額を基準として予算の範囲内で補助する。
  2. 補助金額の上限は10万円とする。
  3. 補助金額に100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。

注意事項

  • 次のような場合は、補助金の交付が受けられません。
  1. 申請手続き前に施工した場合
  2. 計画段階で、補助対象条件の1つでも満たしていないものがある場合
  3. 工事完了後の状態が、計画とあきらかに違うと認められる場合
  4. 施行後、すぐに所有者が変わってしまう場合
  • 完成成長時に道路へはみださないようにしてください。
     
  • この制度の御相談や申請手続きについては、市役所本館6階のみどり公園・水辺課みどり水辺担当までお願いします。

参考写真 被災地のブロック塀

石巻市震災時ブロック塀倒壊写真

東日本大震災の被災地である石巻市の震災直後の写真です。
ブロック塀が倒れた場合、事故の発生や交通の妨げになることが予測されます。
いけがきを採用することにより、倒壊時の事故などの影響の軽減が期待できます。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

みどり公園・水辺課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9852
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?