バラのまちひらつか

最終更新日 : 2018年5月22日

県内トップクラスのバラ生産を誇るまち・ひらつかで、バラを求めて散策してみてはいかがでしょうか。 
 バラの香るひらつかマップ(PDF:273KB)

平塚駅南口 駅前広場



湘南らしい潮風に、海を感じる人魚像。海へつながる玄関口の平塚駅南口駅前広場には、60品種108株のバラが植えられています。

パイロットコーポレーション (パイロット通りのバラの生垣)

 

パイロットコーポレーション平塚事業所前には、約350メートルにわたって、約30品種230株のバラが植えられていて、歩行者の目を楽しませています。

平塚市総合公園

 市民のシンボル総合公園には、北側の駐車場と、管理事務所の南にバラの花壇があり、ふれあい動物園の入り口にもバラが植えられています。 市民のシンボル総合公園には、北側の駐車場と、管理事務所の南にバラの花壇があり、ふれあい動物園の入り口にもバラが植えられています。

市民のシンボル総合公園には、北側の駐車場と、管理事務所の南にバラの花壇があり、ふれあい動物園の入り口にもバラが植えられています。
約100品種約800株が植えられ、憩いの場を華やかに飾っています。

 平塚市総合公園のバラのページ




 

花菜ガーデン (県立花と緑のふれあいセンター)




花菜ガーデンの愛称で親しまれる花と緑のふれあいセンターには、
約1500品種2300株のバラを有するバラ園があり、関東有数の品種数を誇っています。

 花菜ガーデン(外部リンク)
「ローズフェスティバル2018~春~」が開催されます

開催期間:5月7日(月)~6月3日(日)

詳細は下記、花菜ガーデンHPでご確認ください

「ローズフェスティバル~春~2018」のご案内♪♪(外部リンク)

ホテルサンライフガーデン



相模川沿いに建つ歴史あるホテル。英国より移築したチャペルとローズガーデンのバラは美しい空間を創出しています。見頃は5月中旬から6月にかけて。
約100品種、300本弱のつるバラから木立のバラまで、色とりどりに花開きます。ブライダルに合わせたバラも多数植えられ、ロマンティックに咲き誇っています。


 

八幡山の洋館



もともとは日本政府とイギリスとの合併会社・日本火薬製造が明治期に建てた建物です。
101品種198株のバラが植えられていて、雰囲気たっぷりの空間でバラが楽しめます。

 

平塚駅北口 駅前広場

平塚駅北口三角地のバラ

平塚駅北口 駅前広場の三角地には、2品種82株のバラが植えられています。

市役所庁舎前 ポケットパーク

市役所庁舎前のポケットパークには、バラ(ノックアウト)が20本植えられています。

市役所庁舎前のポケットパークには、バラ(ノックアウト)が20本植えられています。

駅前大通り線


駅前大通り線のバラ

平塚駅前大通り線四つ角交差点には、バラが14本植えられています。

市役所本館のバラ

市役所本庁舎の敷地内に、多くのバラが植栽されました。