「宮沢賢治ゆかりのバラ」の開花状況

 平成28年1月14日に友好都市花巻市より「宮沢賢治ゆかりのバラ」である「グルス・アン・テプリッツ」(和名:日光)を寄贈していただきました。
 平塚市内の神奈川県立花と緑のふれあいセンター花菜ガーデン、総合公園及び旧横浜ゴム平塚製造所記念館「八幡山の洋館」に植栽しています。
 また、平成29年度には旧横浜ゴム平塚製造所記念館「八幡山の洋館」の1本を平塚駅南口 駅前広場に移植しました。
 それぞれのバラの開花状況をご紹介します。

「宮沢賢治ゆかりのバラ」
 昭和4年当時、宮沢賢治が親しかった花巻共立病院(現在の総合花巻病院)の佐藤隆房院長(当時)宅の新築祝いにバラを贈っており、その贈ったバラの中の1種だといわれている品種のものです。今も植え継がれ、佐藤宅のほか宮沢賢治記念館等でかぐわしい花を咲かせています。

現在の「宮沢賢治ゆかりのバラ」の状況

それぞれの施設に植栽された「宮沢賢治ゆかりのバラ」の現在の状況です。

花菜ガーデン

令和元年5月8日撮影

  • 花菜ガーデンの宮沢賢治ゆかりのバラ1
  • 花菜ガーデンの宮沢賢治ゆかりのバラ2

総合公園(南駐車場そばのバラ園)

令和元年5月10日撮影

  • 総合公園の宮沢賢治ゆかりのバラ1
  • 総合公園の宮沢賢治ゆかりのバラ2

八幡山の洋館

令和元年5月10日撮影

  • 八幡山の洋館の宮沢賢治ゆかりのバラ1
  • 八幡山の洋館の宮沢賢治ゆかりのバラ2

平塚駅南口 駅前広場(南側)

令和元年5月10日撮影

  • 平塚駅南口 駅前広場の宮沢賢治ゆかりのバラ1
  • 平塚駅南口 駅前広場の宮沢賢治ゆかりのバラ2
平塚駅南口 駅前広場の宮沢賢治ゆかりのバラは、「平塚 花のまちづくりの会」が手入れをされています。

「宮澤賢治ゆかりのバラ」を平塚に寄贈(宮澤賢治生誕120年記念)

 平塚市の友好都市である岩手県花巻市から、花巻市出身の宮澤賢治が生誕120年になることを記念し、平成28年に宮澤賢治にゆかりのあるバラの苗木が寄贈されました。
 平成28年1月14日(木)に神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデンにて植栽式を行いました。
  • 平成28年植栽式の様子1
  • 平成28年植栽式の様子2
  • 平成28年植栽式の様子3

このページに関連する情報

このページについてのお問い合わせ先

文化・交流課(交流親善担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-25-2520
ファクス番号:0463-21-9756

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?