平塚市びわ青少年の家

宿泊管理棟の写真 春の様子の写真 夏の様子の写真 秋の様子の写真

 美しいみどり、新鮮な空気、輝く太陽のもと、さまざまな自然とふれあいながら仲間と楽しい共同生活が送れる施設です。
 平塚市びわ青少年の家では、ご利用団体による自主的な活動として宿泊研修、キャンプ、野外炊事などを行うことができるほか、子どもたちを対象とした各種事業やウォークラリーなどの活動支援を行っています。
 

びわっ子クラブ会員及び保護者の皆様へ(8月22日更新)
 緊急事態宣言の発出及び市内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「びわっ子クラブ」の活動について、次のとおり対応することといたしました。
 感染症の拡大防止のため、何卒御理解と御協力をお願いいたします。
 詳細については通知をお送りしましたので、そちらを御確認ください。

  1. 番外編「びわっ子畑の日(8月14日・21日・28日)」・・・開催中止
  2. 「第6回びわっ子クラブ(9月11日)」・・・開催中止
  3. 「森の収穫祭(びわっ子クラブを兼ねる)(10月16日)」・・・会員家族や一般家族が参加できる「森の収穫祭」としての開催は中止。会員のみが参加する「第7回びわっ子クラブ」として開催

びわ青少年の家職員の呟き(9月8日更新)
 幅広い世代から愛される人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』、9月3日にはコミックス100巻が発売され、11月21日にはテレビアニメが1000話を迎えるそうです。すごいですね! 
 さて、その『ONE PIECE』コミックス100巻&テレビアニメ1000話を記念したショートドラマ「WE ARE ONE.」の「Scene3 カイト先生篇」にびわ青少年の家が登場します!!!
 今年の6月に撮影され、公開を今か今かと職員一同、お待ちしておりました。
 こちらのドラマは、9月1日からYouTubeで公開されています。
 実写パートとアニメーションパートが交錯する、誰もが胸を熱くするスペシャルストーリーです。
 どなたでも御視聴いただけますので、ぜひ御覧ください。
「WE ARE ONE.」周知ポスター  
 (クリックすると、画像が拡大されます。)
 ドラマに登場するのは、宿泊管理棟の2階研修室や廊下、多目的ホールの玄関周辺です。
 写真は、撮影風景やセットの様子。
ショートドラマの撮影風景(研修室) ショートドラマの撮影風景(多目的ホール前) ショートドラマの撮影セット(研修室)

 蜷川実花監督からはサインも頂戴しました!
 監督のサインは後日、宿泊管理棟の玄関に展示する予定ですので、お越しの際はぜひ御覧ください。

**********************

びわ青少年の家職員の呟き(8月31日更新)
 まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋となってしばらく経ちました。
 びわ青少年の家でも、秋を感じさせるものが少しずつ収穫できるようになっています。
 そう!秋の味覚の大定番「栗」です!!
 本格的な収穫は9月中旬頃を見込んでいますが、今もなかなか立派な栗が収穫できています。
 例年はびわっ子クラブの会員たちと一緒に収穫を楽しんでいましたが、今年は緊急事態宣言に伴い、9月の活動が中止となったため、各御家庭で楽しめるよう会員たちに栗の配付を行う予定です。
 クルミもたくさん実をつけています。収穫が待ち遠しいですね。

秋の味覚「栗」が収穫できるようになりました クルミもたくさん実っています
※敷地内を散策される方は、必ず宿泊管理棟受付へお声掛けください。
※10人以上の団体での散策をご希望の場合は、事前にお問い合わせください。
 利用団体の利用がある場合、一部エリアの散策をご遠慮いただく場合があります。

びわ青少年の家の利用について(9月10日更新)

 国からの「緊急事態宣言」に伴い、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、8月3日(火曜日)から9月30日(木曜日)まで、宿泊利用の受入れを中止し、日帰り利用についても次のとおり対応いたします。
 御不明な点等ございましたら、びわ青少年の家(0463-59-0871)までお問い合わせください。
 御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
 ※ 8月2日(月曜日)は休所日です。
 ※「緊急事態宣言」が延長された場合は、利用制限も同様に延長されます
 ※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、利用制限の変更等を行う場合があります。

1 利用時間
 ・日帰り:10時から20時まで
 ・宿泊:利用中止(宿泊管理棟・キャンプサイトともに)
 ※ 1日1団体のみの受入れを原則とします。

2 利用施設及び利用人数
 ・野外施設も含め、利用人数は通常の50%程度に制限いたします。
 ◆宿泊管理棟
  ・宿泊室(205号室除く):各部屋5人、研修室:30人、食堂:20人、厨房:5人 

 ◆野外施設(第1・2野外炊事場、キャンプサイト)
  ・第1野外炊事場:10人、第2野外炊事場:40人
  ・持参したテントの規模に応じて、通常時の定員の半数程度の利用となるようにしてください。 

 ◆多目的ホール
  ・体育室:50人、更衣室:各5人
  ・激しい運動や高頻度で身体接触を伴う活動での御利用はできません。 

 ◆利用不可
  ・宿泊管理棟:宿泊室(205号室)、浴室
 
3 活動プログラム
 ・キャンドルファイヤーのみ利用ができません。
 ・その他のプログラムについては、実施にあたって利用人数の制限や調整を行いますので、御希望の方は事前に御相談ください。
 
4 その他
 利用に伴う事前打ち合わせや施設見学を希望される方は、事前に御連絡をお願いします。
 施設内のスリッパは撤去しておりますので、上履き等を御持参ください。
 
★「緊急事態宣言」に伴うびわ青少年の家の対応について(令和3年8月2日掲載)★
 指定期間中における新型コロナウイルス感染症対策について、次のとおりまとめました。
 利用予約及び御利用に際しましては、必ず御確認ください。

「緊急事態宣言」に伴うびわ青少年の家の対応について(PDF270KB)

★主催事業について(令和3年8月22日)★
 例年10月に開催している、びわっ子クラブ会員家族及び一般家族も参加できる「森の収穫祭(びわっ子クラブを兼ねる)」については、新型コロナウイルスの拡大防止のため、開催を中止とし、参加者の募集はいたしません

******************************

 7月21日(まん延防止等重点措置の区域指定)以前の利用制限については、次のとおりです。「緊急事態宣言」解除後の参考としてください。
 ※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、利用制限を変更する場合があります。 

1 利用時間
 ・日帰り:10時から21時まで
 ・宿泊:1泊2日で10時から翌日15時まで
 ※ 1日1団体のみの受入れを原則とします。
    ただし、宿泊団体が翌日11時までに退所する場合のみ、14時から団体の入所を受入れます。

2 利用施設及び利用人数
 ・利用人数は、通常の50%程度に制限いたします(野外施設除く)。 
 ◆宿泊管理棟(宿泊は最大30人まで)
  ・宿泊室(205号室を原則除く):各部屋5人、研修室:30人、食堂:20人、厨房:5人、浴室(1):5人、浴室(2):3人 

 ◆野外施設(第1・2野外炊事場、キャンプサイト)
  ・利用人数の制限は解除しておりますが、できるだけ密を避けた利用をお願いします。
  ・キャンプサイトでは、持参したテントでの宿泊をお願いします。
  ・持参したテントの規模に応じて、通常時の定員の半数程度の利用となるようにしてください。 

 ◆多目的ホール
  ・体育室:50人、更衣室:各5人
  ・激しい運動や高頻度で身体接触を伴う活動での御利用はできません。 
 
3 活動プログラム
 ・キャンドルファイヤーのみ利用ができません。
 ・その他の活動プログラムについては、実施にあたって利用人数の制限や調整を行いますので、御希望の方は事前に御相談ください。
 
4 その他
 利用に伴う事前打ち合わせや施設見学を希望される方は、事前に御連絡をお願いします。
 施設内のスリッパは撤去しておりますので、上履き等を御持参ください。
 
★新型コロナウイルス感染症対策に伴う対応について(令和3年6月19日更新)★
 当施設における新型コロナウイルス感染症対策について、次のとおりまとめました。
 利用予約及び御利用に際しましては、必ず次の資料を御確認ください。

「新型コロナウイルス感染症対策に伴うびわ青少年の家の対応について」(PDF252KB)
≪掲載事項≫ 
 1 利用制限について
 2 施設としての対応
 3 利用者の皆様へのお願い
 4 感染症対策に伴う持ち物

参加者名簿(PDF60KB,Excel31KB
※ 利用にあたっては、参加者名簿の作成をお願いします。
※ 書式は自由ですが、よろしければ上記の書式を御利用ください。

当施設について

【必ずお読みください】
【令和3年3月19日掲載】  【令和3年6月19更新】  【令和2年4月版】

利用案内

 利用時間や申込方法などのご案内をしています。

施設の概要 

 宿泊管理棟、野外の施設、多目的ホールなどの施設のご案内をしています。

予約状況

 施設の予約状況をご案内をしています。

交通案内

 施設までの交通案内をしています。

主催事業

 びわ青少年の家の主催事業(びわっ子クラブ等)をご紹介をしています。

活動プログラム

 びわ青少年の家で行うことができる活動プログラムのご紹介をしています。

調理集

 びわ青少年の家の主催事業で行った調理のご紹介をしています。

工作集

 びわ青少年の家の主催事業で行った工作のご紹介をしています。

ボランティアスタッフ募集

 びわ青少年の家の主催事業などへのボランティアスタッフを募集しています。

問い合わせ先

平塚市びわ青少年の家
  • 住所   〒259-1205平塚市土屋2710-1
  • 電話番号 0463-59-0871
  • FAX番号 0463-59-7447
  • 休館日  月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)と12月28日から1月4日まで

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

青少年課(青少年育成担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-71-5950
ファクス番号:0463-21-9738

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?