教育施策の情報

平塚市教育大綱

教育大綱は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、平成27年度(2015年度)から地方公共団体の長が策定することとされたものです。
その内容は、教育基本法第17条1項の規定に基づき、政府が策定する教育の振興に関する施策についての基本的な方針を参酌し、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策について、その目標や施策の根本となる方針を定めることとされています。
平塚市教育大綱は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第1条の3第1項に基づき、平塚市の目指す基本的な教育、学術及び文化の振興に関する総合的な推進を図ることを目的に策定することとします。

第2期平塚市教育振興基本計画~奏プラン2~

備考:~奏プラン2(かなでプランツー)~の2はローマ数字を使用(以下、同様)

策定の経緯

教育振興基本計画については教育基本法で規定されており、地方公共団体は国が定めた教育の振興に関する施策の計画を参考にしながら、その地域の実情に応じ、教育振興基本計画を定めるように努めることとされています。
本市においては、平成22年3月に「平塚市教育振興基本計画~奏プラン~」を策定し、「市民の学びを生かした生涯学習社会の実現」に向けて着実な推進を図ってきました。その間にも、社会を取り巻く状況は、人口減少や少子高齢化が進むとともに、急速な技術革新やグローバル化など大きく変化しています。
第2期となる教育振興基本計画の策定にあたっても、社会情勢の変化や国、県の動向を踏まえつつ、関係機関と意見交換しながら検討を進め、これからの時代の変化を前向きに受け止め、豊かに生き、様々な場面で活躍できる「人づくり」に向けた教育が実現できるよう、今後5年間の教育の方向性を示した「第2期平塚市教育振興基本計画~奏プラン2~」を策定しました。

計画の内容

【基本理念】
  • 未来の礎を築く教育のまち 平塚
【めざすべき人間像】
  • 夢と志を持ち、何事にもチャレンジする人
  • 優しさと思いやりを持ち、自他ともに尊重する人
  • 自ら学び考え行動し、社会との関わりを持つ人
【基本方針】
  1. 確かな学力と豊かな育ちを培う教育環境の充実
  2. 子どもの育ちを支援する環境の充実
  3. 文化芸術やスポーツ活動にふれあう環境の充実

令和3年度平塚市教育の方針

本冊子は、第2期平塚市教育振興基本計画~奏プラン2~に位置付けた施策の推進を図るため、当該年度に本市が実施する事業を定めた実施計画です。社会情勢の変化や毎年実施する点検・評価の結果等を踏まえ毎年見直しをしてまいります。
教育をとりまく環境や条件は厳しいものがありますが、子どもたちをはじめ、市民を学びの主人公に位置付け、基本理念である「未来の礎を築く教育のまち 平塚」の推進に取り組んでまいります。

令和2年度(平成31・令和元年度対象)平塚市教育委員会の点検・評価

平成19年6月に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正され、各教育委員会は事務の管理、執行状況について毎年点検・評価を行い、その結果に関する報告書を議会に提出し公表することが明記されました。そこで本市教育委員会では教育行政の客観性を一層高めるため、学識経験者の知見の活用を図った活動の点検・評価を行い、このたび報告書にまとめるにいたりました。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

教育総務課(教育総務担当/企画担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8113
ファクス番号:0463-36-7555

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?